雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の日は寺社めぐり

<<   作成日時 : 2017/07/10 06:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はじめた御朱印集めにはまっている。
でも、どこの御朱印でもよいというわけではなく、三十三カ所とか、八十八カ所とかそんなんも関係なく。
自分なりのちょっとしたこだわりで、好きな寺社のものを頂いている。

初めて買った御朱印帳が、奥駈を歩いたあとの熊野本宮のものなので、そこにも少しこだわりがある。

今日は雨の予報なのに、朝からそんなに雨も降らず、かといって前線がべったり南北に張り付いているからには、いつ大雨になってもおかしくない、そんな天気なので、山に登る気にもならず・・・

でも少し歩きたい。

どこへゆこうかと考えたが、午後出発なので近場。
以前からちょっと気になっていた、役行者様ゆかりの箕面の瀧安寺へゆくことにした。
箕面の滝で涼めるし。

画像


いままで、何度か箕面の滝と昆虫館には来たことがあっても、滝への道の横にあるお寺を気に留めたこともなかったが、これも奥駈を歩いたことと、紀伊半島を横断しようと考えて歩きはじめた紀泉アルプスで葛城28宿に出会ったことに深く関係している。

役行者様とは?どんな足跡を残されているのだろう?・・・と。

箕面の滝を単なる観光滝だと思っていたが、ここで役行者様をははじめ多くの方が滝に籠って修行されたようだ。

瀧安寺を参拝し、御朱印をいただく。

画像


御朱印を書いていただいたお寺の方に「ようお参りされました」と言っていただき、ちょっと嬉しくなる。

しかし、参拝しているあたりから、雷がゴロゴロ、雨も降りだして、なんだか、役行者様に怒られているような気持になった。

滝へ向かう間に雨はどんどん酷くなり、傘をさしていてもびっしょびしょ。
せかっくきたのだから滝は見たい。
足早に帰ってゆく人を横目に登り続ける。

やっとのことで滝に到着。
画像


誰もいないかと思ったら、ハイキングに来たらしき、外国の若者たちが多数。
英語、中国語、日本語が飛び交う。
頭から足先までずぶぬれでも、彼らはめっちゃ元気だ(笑)

画像


引き返そうと歩きはじめると、さらに雨がパワーアップ!
これは、ちと雨宿りしたほうがよさそうだ。
屋根の下で30分ほど雨雲をやり過ごす。

雨雲レーダーを見ると真っ赤っ赤がどんどん続いている。

行きは清流であった川の流れも・・・
画像


帰りは濁流になっていた。
画像


これは少しでも雨足が弱まったら、駅へ向かったほうがよさそうだ。
土砂降りと土砂降りの合間をぬって、駅へ。

途中3回くらい雨宿りした。

びしょびしょになりながら駅へ到着。
せっかくきたのだから、おみやげのひとつも買っちゃおう。
箕面といえばこれ。

画像


ようお参り。
ええ響き。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨の日は寺社めぐり 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる