雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都西山 善峯寺

<<   作成日時 : 2017/06/18 17:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


西国三十三カ所 第二十番札所 京都西山 善峯寺

このお寺、京都の西山、私のハイキングコースのポンポン山の登山口にある。
今の家に引っ越してから、六甲の代わりに京都西山でも登ろうか・・・とポンポン山に向かい、登山道がよくわからぬままに、何の事前知識も無いままに、このお寺の参道に入ってしまい・・・

そこで、めっちゃびっくりしたのが
この山門である!

画像


京都市内からは、かなりはずれにあって、ものすごく山奥で。
でも、なぜ、ここにこんなに立派な山門があるのだ???

広い境内。

たくさんの立派な建物。

大きな木。

良く響く鐘。

留めには、今まで見たこともないような、ながーいながーい松「遊龍の松」
国指定の天然記念物らしい。

画像


画像


画像


う〜む・・・ただものではない。
と、直観で思ったのだけど、やはりただものではなかった。

「良峯寺」の寺号を後一条天皇に賜り、のちに後鳥羽天皇より現在の「善峯寺」の宸額が下賜され、白川天皇や後花園天皇により伽藍寄進整備がなされ、御嵯峨天皇や後深草天皇など皇室の崇敬も厚かったようだ。
応仁の乱で焼失されたお寺を、江戸時代には徳川5代将軍綱吉の母、桂昌院が復興されたらしい。

天皇家とも将軍家とも縁の深いお寺なのである。

最初は、山登りに来たので、時間がなくて、くるっと一周するしかできなかった。
なので、2度目は紅葉の季節にやってきた。
3度目はタケノコの季節に友Uと。

楓、しだれ桜、ほんとに美しいお寺なのである。

今日は、時間があたったので、この大好きなお寺にご朱印もらいに行くべ・・・と思って出かけて行った。
梅雨時なので花はそんなに無いだろうなあ・・・と。

ところが、あじさいでも有名で、駅からのバスは超満員。
そして、アジサイがすごかった!!!

画像


画像


画像


画像


いつもこのお寺には驚かされる。

最後に薬師堂まで登って、京都市内と比叡山を一望。

この景色もすごい。
画像




今日は、時間もたくさんあったので、西国三十三カ所巡りのバスツアーのお客さんたちに混じって、納経させていただいた。
といっても、般若心経も観音経も知らないし、作法もわからない。
御数珠も持ってないし。
それでも、一緒に座って皆さんが唱えるお経に耳を澄ませてみた。

かっきーはああみえて(失礼ゆるして)般若心経を空で唱えれる。
私も覚えよう・・・と思った。

んで、3つ目のご朱印はちゃんと(?)納経して志納金をお渡しして、ちゃんといただけた。

思ったことは、私は登山の初心者の人が山登ってて地図持ってないとかいろいろ非難めいたことを言うてることもあるけど、お寺に来て、納経するのにお経も唱えられないのは、まあ似たようなもんだな・・・と。
「知らない」とゆうことをむやみに批判してはいけないなと思った。

な〜んてね(笑)

線香臭いことが、好きではなくて、そうゆう山もそうゆう場所も避けてきたけど、最近、神仏が気になるのは年とったせいかなあ・・・

八百万の神。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご朱印ネットに出したら10万円ぐらいで売れるよ

2017/06/20 20:32
なんでもかんでも、売買するんやねえ・・・。
あめやん
2017/06/21 21:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都西山 善峯寺 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる