雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴鹿 宮妻峡・かずら谷遡行〜鎌ケ岳〜内部川・北中ノ谷〜中ノ谷下降

<<   作成日時 : 2012/04/21 01:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

土曜の天気予報はまたもや雨。

しかし、日曜はどうみても高気圧がすっぽり日本列島を覆う。

前の週の2年ぶりの沢でいくぶんくたびれていたが、気分は沢モード。

ところがボスに打診したところ仕事で行けないと・・・ショボン

魚屋さんにも連絡してみるが、比良なら・・・と。比良はまだ雪。。。
このヨタヨタ歩きで雪の沢はきついだろうと、自分から連絡したものの雪は無理と断る。

しかたないので、またダイトレでも歩くか・・・と思っていた土曜夜の7時。ボスから連絡が。

「仕事なくなった〜」

やった〜〜!!!

とゆうわけでまたまた鈴鹿へ。

朝7時集合w
初めての沢だ。

画像
photo by necobo

よろよろ

画像
photo by necobo

よたよた

画像
photo by necobo


ひえ〜〜っ

画像



まってけろ〜〜

画像
photo by necobo


へろりん

とゆうわけで、ヘロヘロになりながら、鎌ケ岳の頂上についたが、そこはハイカーの方々や山ガールがわんさとおられて、あたしら場違いwww

とりあえず、休憩したらすぐ下降。
あたしは登山道下山したいな〜ボソッとゆうてみるが、全くきこえぬ2人www

ジャリガ谷を下る予定だが、稜線から見下ろすと、本流の底が上からのぞけるほどの急斜面。

いやいや、無理ですから・・・へろりんには。

ってことで、ちょっと傾斜のゆるくなったところから下った。

画像
photo by necobo


「こえ〜〜っ!おちる〜〜っ!」といいながら、よつんばいで下ってます。

ここを下ったところで、どうやら谷の方角が違うことが・・・
ここは、ジャリガ谷ではなくて、北中ノ谷らしい。

ボスは「尾根を越えてジャリガ谷へ・・・」とゆうが、足元ふらふらなあたしは、どうにも斜面のトラバースに自信なくもごもごしていると、「じゃ、ココを降りよう」と。

あとでわかったことなのだけど、ボスは北中ノ谷と本流の出合の滝を懸念していたみたい。
懸垂すること4回

まず最初がこれ。

画像


ロープいっぱい。

登りより下りの方が、ま、難しいわけで・・・

また懸垂

画像
photo by necobo


木、邪魔やし・・・

滝がたくさん・・・

石はごろごろ・・・


そして、たぶん一番のポイント、中ノ谷本流との出合。

木の根から木の根へと切り立った斜面を降り、さいごに立木支点で本流へ懸垂。

画像
photo by necobo


本流には雪の塊が残っている。

さ、ここまできたら、ひと安心らしいが、距離は長い。
まだ標高だって800mくらいある。

休憩なしでがんばってくだる。

もう、あまり何もないだろうと気を抜いていたら出てきた滝。
2段になっていて、巻けなさそう。

こころぼそげに「降りれるんかな・・・」とボスに問うと「降りれる!」と返事がかえってくる。
つか、そんな問いはムダなのだ。
降りるしかないわけで。

こうゆうところが、あたしが甘えてるといわれる原因。
もう少しつよくならねば。

で、一番反省したのはココ

画像


下降器を使わない懸垂をもう一度復習しとかなあかんな。

まあ、とにかく下りは、写真を撮る暇も休憩する暇もなかった・・・


ようやく堰堤にたどり着き、橋が見えてほっ。

いろいろ忘れてしまっていたことや、
なんやかや

反省する谷でした。

けど、終わってみると面白かった〜って思えるのが不思議。

また行こう!って思ったり。
中ノ谷下から登ってみたかったり。

そんなこんなの充実した一日。

ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
シーズン初期からハードな沢登りやね!僕は未だ、沢スイッチ入ってないわ〜。でも、今日は気合い入れて、毛針巻いたで〜
いぐっちゃん
2012/04/23 00:53
鍛錬ヨロシク!
雪多いしこっちも沢はず〜と後になりそう。
今年は釣りとスキーを引っ付けて楽しむかな...。



2012/04/23 16:27
>いぐっちゃん
いや、ハードになっちゃっただけwww
毛針巻いたん?そろそろキャンプしたいなー!
あめやん
2012/04/23 23:23
>ぬ氏
うん。ことしは雪多いなあ〜
スキーかあ。ええね!
今年も富士山行く?
あめやん
2012/04/23 23:25
ぶるぶる。

2012/04/24 23:27
すまぬwww
あめやん
2012/04/25 11:24
完全復活のようで何よりです。
こちらは何かと低下中ですわ。

2012/05/05 21:01
全然だお〜
あめやん
2012/05/05 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
鈴鹿 宮妻峡・かずら谷遡行〜鎌ケ岳〜内部川・北中ノ谷〜中ノ谷下降 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる