雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 白く輝く山〜新雪の白山〜

<<   作成日時 : 2010/11/07 14:01   >>

トラックバック 0 / コメント 15

画像
この、土日。

何日か前から、北アルプスのまっ白な写真がツイッターでツイートされてきている。

雪・・・
雪の中に行きたい・・・
雪の山に登りたい・・・

と思っては見たものの、電車とバスで行けるところは限られており、北アルプスの小屋は11月連休でお終いなところが多い。

どうしても、雪の山に登りたくて、あちこちの友達にメール。

すると、TERUがたおちゅーと白山に行くと!

富山に住んでいるツイッターのフォロワーさんから、「白山もまっ白に見えている」と聞いていたので、渡りに船とはこのこと。即答で同行をお願いして、白山へ行くこと決定

TERUよりメール「ピッケル・アイゼン・ワカン・・・冬山フル装備持参のこと」と。
山スキーで有名なH先生が、雪の直後の白山を滑っておられ、その記録では甚之助小屋付近で50センチ積雪があるとゆうことだった。

シーズン初めの用意は勘が狂う。
手袋とか帽子とか・・・スパッツとか・・・そうそう、サングラスも忘れずに入れなきゃ。

金曜の夜に、自宅出発。

白山へは市ノ瀬から砂防新道を登る予定だが、積雪があると別当まで車で入れない可能性もあり、金曜も福井石川あたりは雨が降っていたようなので、山は雪だろう・・・トレースもあるかないかわからない。
ただ、天気図では日本列島すべてすっぽりと高気圧におおわれて、これは高い確率で快晴

市ノ瀬に2時頃到着。
満天の星が輝き、明日の晴天を約束してくれているかのよう・・・
遅い時間の就寝だが、白山の行程は最低登り5時間。
明日は早く起きねば。


と、思ってはいたが


朝5時、目覚ましなってもシュラフから起き上がる人、無し。
15分後くらいに、ようやくモゾモゾ。


眠い。。。
眠すぎる。。。


3人ともモゾモゾ。
いつも、こんな時にささっと準備してくれるMATさんは今日はいない


がんばれ!
私達!

やっと、起き上がって朝食の準備。
たおちゅーが湯沸かし用の新兵器を持参するも、あえなく自爆。
そんなこんなしていて、結局別当を出発したのは7時だった。
予定では遅くとも6時半に出ようねって言ってたんだけど(笑)

車が別当まで上がれたことは大変嬉しかった。
ここまで歩くと1時間はかかる。

当たりの紅葉は真っ盛り。
美しい・・・

画像


山を見上げると、白い。

画像

思っていたより雪がありそうだ。

入り口の吊り橋の板もまだ外されておらず、助かった(笑)

吊り橋から見た朝焼け
画像


中飯場までは雪はほとんどない。
画像


中飯場まで40分。ここから甚之助小屋まで、約1時間。
雪が出てくる。

オマケに、昨日雨が降ったと思われ、雪道の真ん中がカチンコチンに凍っている。
ツルンツルン。
気を抜くと滑る。
道の端っこの、雪が残っているところを選んで歩く。

画像


甚之助小屋で大休止。
別山が綺麗だ。

画像


甚之助小屋は建て替え中で、この日も工事の方が作業されていた。
ご苦労様です。

小屋から上は俄然歩きやすくなる。
昨日の雨は標高の高いところは雪だったのだろう。
トレースもしっかりついているし、非常に歩きやすい。

どんどん登る。

画像


画像


さて、このルートの中で、一番気を使う谷のトラバースから十二曲がりへ。

雪の状態も良く、しっかりしたトレースがついているので、何も問題はない。

ただ、途中私は落石を見た。
幸い下に誰もいなかったので、コールもしなかったけど、結構大きな石が谷の上部からかなりの勢いで落ちて、登山道を横切った。
さっき、私はそこを歩いていた。
山は山なのだ。
遊園地ではない。

今日は登りも下りもアイゼンはいらなかった十二曲がりの急斜面。

画像


黒ボコ岩到着10時30分。
いいペース。
これで、山頂はゲット間違いなし!

のんびりお茶飲みながら、景色を眺める。

画像


弥陀ヶ原

画像


頂上の祠が見えてきた。

画像


まっ白な白山
ほんとうに美しい。

雲の上の道を歩く。

まるで飛行機から見た空の色のような青さが広がっている。

ココへきて、風が出てきた。
やはり冬の稜線だ。

それでも、今日は穏やかで、気温が高いのでたいしたことはない。

室堂着11時15分

画像

少しお茶を飲んで、風よけにカッパを着て、頂上を目指す。
あと少し。

画像


障害物が何もないので、近くに見えるが見た感じより遠い・・・
最後のひとのぼりがんばって・・・

12時山頂到着!

画像


画像


画像


まあ、すごい景色でした。

北アルプス遠望。

一番右は御嶽、真ん中が乗鞍、そして左に穂高連峰が続く。

画像


肉眼では剣が見えた。
雪の時、剣は雪が付かない。
なので、北アルプスの山の連なりにあって、黒っぽい三角形の鋭峰のその姿はすぐにわかるのです。

画像



大汝方向

画像


雪・・・雪・・・雪・・・と思っていて・・・

こんなステキな景色をシーズン初っぱなの雪山で見れて、最高に幸せです!

本当にすばらしい天気でした。

画像


頂上で30分ほどのんびりしたあと、下りはじめる。

まあ、いつものことだけど、下りのTERUはものすごい早い。
たおちゅーも早いので、先に行く2人を追いかけるのはあきらめで、自分のペースで下る。

下りは、室堂で止まることなく、黒ボコ岩でも止まることなく、かっ飛ばしで2時甚之助小屋へ。
たぶん1時間少しで降りてきた・・・
はやっ・・・

小屋で少し休憩して、またどんどこ下る。

中飯場で休憩して、別当に到着3時15分ころ着。

楽しかった〜!

帰りは新しくなった白峰総湯で温泉につかり、向かいの蕎麦屋で蕎麦を食べた。
白峰の名産、かた豆腐が入っている蕎麦。

画像


これまた、おいしかったです!


シーズン初めの雪山が、こんなにすばらしい山行で、本当に幸せ!
TERU、たおちゅー、ありがとう!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
すてきな山行だったようで、よかったね(^-^)/
青い空と白がキレイやねぇ〜
なつ
2010/11/07 22:06
うん!すんごく綺麗やったよ。
雪が見たかったんだー!
雪の中を歩きたかったんだー!
白い山に登れて幸せ〜
あめやん
2010/11/07 22:07
あ、それより、TERUに話したよ(笑)2人に会いたいって!
あめやん追伸
2010/11/07 22:13
ふーん、総湯の向いの蕎麦屋っておいしかったんだ。
こんど寄ってみよう。
桑島の固豆腐も食ったことないし。
cd
2010/11/08 02:18
寒かったから暖かい蕎麦にしたんだけど、冷たい方が美味しかったみたいw
あめやん
2010/11/08 02:20
お疲れでしたー!
写真きれいに撮れてますね〜
またヨロシクデス★
たおちゅー
2010/11/08 05:57
こちらこそ、ありがとー!めちゃめちゃ楽しかったね。また、よろしくお願いします。
あめやん
2010/11/08 20:53
ええ天気や〜
もうボロ板なら滑れそうやね。

2010/11/09 14:28
5〜6人、おったよ。山スキーヤー。滑ってるの見たのは一人やったけど。今日は、また、積もってるやろうと思う。明日はたぶん、滑れるやろうけど、林道が奥までは入れないやろね。
今年はがんばるわ〜!
あめやん
2010/11/09 15:53
総湯も固豆腐も懐かしいな〜
d
2010/11/12 03:05
だいちゃん、どこにおるねん!
明日は会えないのか?
あめやん
2010/11/12 07:54
韓国だよ。山とは無縁の生活してます。明日は楽しんでね。
d
2010/11/12 08:55
とても羨ましいです。
山に行きたくてウズウズしていました。もうそろそろ白山で山スキーできるかな!?
また今度一緒に登ろうね!
ゲンゴロウ
2010/11/12 09:35
だいちゃん、おらんのかー…さみしいなぁ。韓国、長いことおるんやね。食べ物おいしそうやけど。
あめやん
2010/11/12 15:21
げんちゃん、こんにちわ!今年も降りそうだね〜!今年はゲレンデでもちゃんと教えてもらう予定です。また、あそんでねー!ゲンゲンにもえりちゃんにも、会いたいし(笑)
あめやん
2010/11/12 15:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
白く輝く山〜新雪の白山〜 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる