雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS レベルダウン

<<   作成日時 : 2010/05/10 00:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

去年のほうが上手く登れたなあ・・・

次はリードでと思っていたルートで、テンションかけてしまった。
はぁ・・・

今まで落ちたことなくてスムーズに登っていたのになあ。
今日は簡単ルートのリードもイマイチな感じでした。

なんで、こんなに登れなくなったのかな?

それでも、今日はナッツとヘキセントリックでのプロテクションのとり方を教えてもらいました。
教えてもらっただけで、場所の選定とか、サイズの選定とかは全く出来ませんけどね・・・

日中は気温があがって、結構しんどかったです。

Hコーチいろいろ教えていただいてありがとうございました。

画像


そして、いつかツルベで登れたらいいなあ・・・

H姫
画像


あめやんの赤ヘル
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそう、慣れるまでナチュプロのセットって時間かかるよねー。じわじわパンプが迫って来るし・・・。ボクも去年は「あーもういいや、ランナウトしてもいいから登ったほうが早い!」なんてことをやって叱られたものでした(^^ゞ
あめやん、ガンバだよーーんヽ(゚∀゚)ノ
もーりん
2010/05/10 20:01
凹んでます。
はっきりいって、登る技術よりも精神力を問われました。
これは、いつもの山スキーの愉快な仲間との間でも同じことで、アタシの課題でもあると思うのですが、結局ホンチャンは「絶対行ったる!」とゆう気持ちが大事なのであって、アタシはソコにビビりが入って逃げ腰になることが多いです。
室内壁でも、沢登りでも、みんな同じ。
それを思うとちょっと落ち込み気味です・・・
あめやん
2010/05/10 20:47
ビビリっ\(◎o◎)/!そいつは素晴らしいっ!

あめやん、菊池敏之さんの『クライマーズ・ボディ』って本、読んだ?
メンタルマネジメントの項目に”競技者が試合に臨む理想的な心理”に達するまでの段階で、いちばん”理想”に近い心理状態が「喜び」で、2番目に良いのが「ビビリ」なんだそうだよー。
なんでも、「ビビリ」は心的エネルギーは低そうにみえるものの、ジャンル的にはすでに自己責任を了解した次の「集中力」の手前にある状態なんだって。
「ちくしょー」とかいう「怒り」の状態はむしろ原因を外部に求めていて「ビビリ」よりは良くない心理状態になるんだと・・・
あ、ゴメンゴメン、本の内容のウケウリなのに長くなっちゃった。(^^ゞ

ボクも早く引越しを終えて「ビビリ」たいなぁー。

もーりん
2010/05/11 00:05
もーりんさん、ありがとう(T_T)
そうやねん・・・いったん決心決めたら、行けるねんけどねえ・・・
そこに到達するまでに、うまくやる気を表現できないねん。

土曜日に、いつもよりワングレード上のルートリードするか言われて、最初は「自信ない」って断ってしまいました。
そしたら「無理強いはしないけど、ある意味チャンスを逃しているんやで」って。「もっと、行きます!ゆうてガッツみせな。この子ここまで来てるのに登らへんて、あんまり岩好きちゃうな・・・と思われたら、もうリードしってゆうてもらわれへんで」と。
結果、かなりええ感じでリードできて褒めてもらったんやけど、最初に断っているのが汚点ですわ・・・

なんかちょっと悔しくなってきた。。。

あめやん
2010/05/11 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
レベルダウン 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる