テーマ:日記

冬眠

あ・め・や~ん!!! 山はどこへいった・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年、あけましておめでとうございます。

毎度おなじみの近所の池の初日の出です。 どこかの山頂へ登ってもよいのですが、そもそも、ここ20年くらいは1月2日が必ず出勤だったので、正月遠出することもできず・・・でも、この池の初日の出はいつも素晴らしく美しいので十分満足でございます。 本年も輝く太陽でございました。 いつもどおり、氏神様へ初詣して、お神酒をいただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シコブチ神社

安曇川水系にある、この変わった名前の神社。 筏の神様だそうだ。 坂下集落のシコブチ神社を参拝して、村の掲示板に貼ってあった伝説を読んで「ほほう!」と声をあげていると、後ろから声をかけられた。 坂下の自治会長さんで、シコブチ神の話をしてくださった。 坂下のシコブチ神社は、今は道路拡張で無くなってしまったが、自治会長さんが子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

不発

こんな青空なのに なんで沢を登らなかったんだろ? と気づいたのは目的地についてから そして、きのこの「き」の字もない。 うーむ。 さて、温泉入ってかえろう。 台風来るしな。 道は荒れていた。 台風なにごともなく通り過ぎますように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

震度6弱

怖かった。 まさに阪神淡路大震災のフラッシュバック。 冷蔵庫は扉が開き、中のモノが散乱。 レンジは一回転して下に落ち。 本棚からは本が崩れ落ちて、壁紙がはぎとられた。 洗濯機も、机もすべてが動いてた。 自分ひとりでは重くて動かせないものなのに。 が、揺れのスピードはあの時よりはかなりゆっくりで、食器棚の中から食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

根尾の薄墨桜

今年で5年目になる。 毎年、この木を見ては美しさにみとれ、はっとなり、自分を反省し、元気をもらう。 今年は1日に満開になったとゆう情報だったので、休みのとれた4日はもう遅いか・・・と思ったが・・・ 美しい。 そしていつもの年より白い。 そして桜吹雪。 雪に降られたこともあったし、雨の多い季節でもあるが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れ物だらけ

今回はこれまで忘れたことのない、致命的な忘れ物を何個もしてしまって、しょんぼり。 こんなことではアカン。 *** カッパ *** さて、日も傾いて来たので、カッパを着よう・・・ ・・・・・・・ あれ??? 無い。 カッパ忘れることなんてあるか? ザックの中身をかき混ぜて探してみるがない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スプリングエフェメラル

今年は福井で大雪が降り、各地とも雪が多かったので、きっと伊吹野のセツブンソウは遅いだろう・・・とたかをくくっていたら、なんと!!! もうおわりだよ~! とゆう情報が。 いやあ、休み今日しかないし。 行くべ。 確かに、いつもに比べてもう花は少なくなっていたが、平日とゆうことで、ゆっくり見れた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆづ君

新しい職場は、土日が休みではない。 引継ぎしてる人には小学校低学年の子供がいて、今日は父兄の学校の登校日らしい。 ので、あめやんも一緒に休む。 が、だな・・・なんで、今日は雨やねん!!! 昨日はあんなにぽかぽかないい天気やったのに。 雨で暇やし。 することないし。 実は30年ぶりにハローワークにいってみ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初志貫徹

京都府立植物園に行くのなら、まだご朱印をいただいていない上賀茂神社と下鴨神社へ行きたいのだが・・・ と距離感のない兵庫県民大阪府在住のあめやんがのたまうと、 京都市民2人が cd 「遠いで。どっちもは無理やわ。」 さ 「京都の街を歩て移動したことなんかないわ。」←いつも接待なのでタクシー え? そんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都府立植物園にて

サカナヤ氏の今週のプランは、なぜか植物園。 きのこの時期ではないし・・・ と思ったら 「芦生の森」のフォーラム 講演する先生の名前を見て・・・ わろた。 この方、2年ほどまえに芦生の山の中で出会ったFS氏ではないか。 よく見つけたな。 対決 定員60名。 こんなに人が来るのかと思ったが「芦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

インフルエンザのダブルヘッダーか?!

せっかくの楽しい小屋での宴会に、会社であまりに腹が立ったお怒りモードを持ち込んでしまっ、後悔した先週。 かけがえのない友達に、しょーもない会社の怒りをぶつけて愚痴ってどうする・・・ 時間の無駄じゃ。 無駄じゃ無駄じゃ。 まあ、それでも、まだ怒りは収まるところを知らず、「会社を辞める決心」とゆうところで、やっと心に折り合い…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

トレンド

久々に関節の痛い熱が出た。 これはアレしかないw 今、はやりの・・・イ〇〇〇 11日までお休みなり~♪ いつものパターンだが、午前中は全く熱がないので、検査してもらえない。 で、午後から熱がぐ~んと上がってから、また自転車に乗って診察にゆく。 先生はいつも翌日午前中じゃないと菌が出ないかも・・・とおっしゃるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二兎を追う者は一兎をも得ず

知るとゆうことはめっちゃ楽しいのだけど・・・ 雪をモフモフしているイマオさんを想像したら、そっちもめっちゃ行きたくなる。 やはり欲望と煩悩だらけなのであったw
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の学び

先日てくてく歩いた北摂石切山の終点にあった満願寺で木の箱に入って積まれた「大般若経」を見た。 この膨大な木箱はいったい何なんだろう???とこの日なんだかよくわからなかったものが、今日はわかった。 大般若経600巻 この木箱に何箱もに収められた600巻のお経を短くしたのが般若心経なのか・・・なるほど・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経塚

連休なのに、中日が雨で、超暇。 こんな時は、本読んだり、おかず作ったりw ふと、昨日の経塚のことが気になった。 経典を収めたので経塚。 二十八章(二十八品)あるので二十八宿。 ところで、ここに納められた経典って・・・何だ??? 基本的なことから、知らないわけで・・・ 調べてみると 法華経。 ん・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡開き

今年ほど、正月について、考えたことはかつてなかった。 暮れに歳神様の神社でお正月について学び、自分のできる範囲でなんとかちゃんとしようと思ったわけで。 わかったことは 神様は清き心を持つものを導き、清き場所に居ますとゆうこと。 雑な私も少しでもなんとかするべ・・・と頑張ったが。 まあ三方は無いし、重箱も無い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再びこずえさんに出会う

『山の声』 2009年の第16回OMS戯曲賞大賞を受賞した大竹野氏の遺作。 ラジオの朗読などで、時々再演されているが、実は、この作品の制作に、ほんのちょぴっとだけ、私も関わっている。 その時のブログがこちら 演劇無縁の私が大竹野氏からの山での事の質問にお答えしたり、一緒に雨の六甲山に登ったり・・・少しはお役に立てたようで、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゆごはん

あゆごはん350円 実は、ちょっとイメージが違った。 大きい鮎のご飯を想像していたので。 これを見た瞬間、私の釣ったコアユのご飯の勝利を確信した。 食してみて、やはり! 炊き込んでいない。 ご飯に鮎の味がついてないのである。 さかなや氏の料理力はすげいです。 ま、売り物にするな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨の日は寺社めぐり

最近はじめた御朱印集めにはまっている。 でも、どこの御朱印でもよいというわけではなく、三十三カ所とか、八十八カ所とかそんなんも関係なく。 自分なりのちょっとしたこだわりで、好きな寺社のものを頂いている。 初めて買った御朱印帳が、奥駈を歩いたあとの熊野本宮のものなので、そこにも少しこだわりがある。 今日は雨の予報なのに、朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象鼻杯

きれいね~♪ とゆうのは後にしてですね。 まずは、こちらw 早春の梅、春の桜、初夏のバラ、アジサイ、ホタル、そしてその次はこれ。 暑気祓いの「象鼻杯」 毎年、だいたい来ています。 そして、ゆるりとハスの花を鑑賞。 朝、「ぽんっ」とゆう音とともにつぼみを開き、3時間ほどかけて大輪の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOBACO

今年も北の大地から届きました。 SOBACO 蕎麦農家の友が心を込めて作った蕎麦のビール。 いっただきまーす!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はあ?

久しぶりに平日休みだったので、先日足の裏の痛みを見ていただいた整形外科に。 足の裏も膝も痛くはなくなったが、腰に負担がきているのか、腰の具合が悪い。 まあ、もっとも、20キロとか歩いて、腰が痛いってゆうてるのは普通だし、ましてやずっこけて膝が曲がらん状態で歩いたら、そうなるやろ・・・とか。 でも、気になるので、とりあえず行って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら&さくら

今年は寒くてさくらの開花が遅くて、毎年青春18切符で出かける根尾の薄墨桜の満開が、切符の使用期限の10日に間に合わなかった。 12日満開の報を聞いて やはり普通電車で、切符を買ってでかける。 東海道線、伊吹山と桜 樽見鉄道は桜鉄道 今年はうしろちゃんがいないので、すごく寂しい。 あの超…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六甲の春

JRの車窓から、桜が山肌に白くぽつっぽつっと浮かび上がってくると、いよいよ六甲の花の季節。 この時期桜も綺麗だけど、なんといっても私の故郷の山の花はコバノミツバツツジ。 新緑の中の目の覚めるような赤紫の花が私の春の花。 荒地山のいつものコースを登る。 下りは岡本へ。 保久良神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら

夏に大きく枝を切られて、まだ緑の葉っぱをすべて落し、 冬に花を咲かせたうちのさくらちゃん 花が咲くのかと心配していたが 無事、咲き初めました。 満開まであと一息。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅咲く

月末期末につき 土日は出勤なので、かわりに木曜に休んだが、雨。 ただ、午後から雨は上がるという予報だったので 梅の花見にいつもの万博公園へ 六部咲きとのこと。 雨なので香があまりしなくて残念。 晴れた日にゆくと、むんとした梅の良い香りが漂うのだけど。 小鳥がたくさん遊んでいた。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

大雪の近江八幡

先週の武奈でがんばったものだから、右の膝を少々痛めて、今週の各地のラッセル合戦には参戦できそうにない。 昨日は、図書館へ行ったり、会社の提出書類をコピーしたり、ちょっと行きたい山の情報を集めたり・・・のんびりしていたのだけど、さすがに今日はどこかへ行きたい・・・と思ったが、朝、起きたら8時を回っていた。 六甲でもいいんだけど・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more