シコブチ神社その3

とうとう6つ目の七シコブチの日がやってきた。

といっても、別段いつものキャンプいつもの場所と変わりは無いわけで。
6つ目のシコブチさんは久多にあった。

いつもドラや天狗岳に登る時、二俣に分かれた道のその分かれ目にある大きな神社。
いつも目にしていた、シコブチさんであった。

画像


画像


画像


さて、登山口までは車が入らないので歩いてゆくことになったが・・・

京都北部から滋賀県境にかけて、台風の暴風で大きな倒木などで大きな被害が出ているとは聞いていた。
まあ、奥に住宅がないのではあるが・・・

画像


萎えた・・・

雨も降っている・・・

画像


幹の下を泥にはいつくばってくぐり・・・枝をかき分けかき分け、乗越して・・・

もういやだ・・・

なのに・・・

「チクッ」
「チクッ」

ん???
これは、ヒルに血を吸われた時の「チクッ」

すっかり忘れていたが、ヒルの宝庫だった。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・・
20匹以上のヒルをちぎっては投げ・・・

「かえりたい・・・」

ヒルを足に着けたまま、稜線への道を上がる。
途中で休憩するたびに、靴下の中からヒルが出てくる・・・

それでも標高があがると、ヒルはいなくなって、倒木も少なくなり、いつもの北山だ。
画像


画像


画像


天気もいまいちなので、今日はドラまで。

ドラに着いたが・・・
ドラの木が無い。

倒れていた。
画像


それでも、山は美しい。
木々は元気に枝を張り。
雲をかき分けて、向こうの山が見えてくる。

ああ~
画像


雨もまた楽し。

さて、エクササイズここまで(笑)
あとはチューハイに向かってまっしぐら。

画像


干しもの完了!

画像


鍋一杯の大きな鯛のアラをショウガと大根と一緒に炊いてうまうま~

いつもなら薪を買うのだが、おっちゃんが
「流木が山ほどあるから、それを燃やし」と。
なんか沢登りみたいに、あちこちから流木を集めてきて、大きな火が焚けた。

画像


翌朝、そうめんを買わなかったのが失敗。
大根うまうま~

画像


昨日は飲み過ぎず、最後まで火の守ができたw
たぶん、愚痴もゆうてないし。
めっちゃよく眠れたし。

元気!

というわけで、
さかなや氏をそそのかしてみたが、全く興味なしの無反応だったので
ひとりで太神山へ行ってくる~!

画像


画像


画像


画像


画像


年に1度の不動寺本堂の不動明王様の御開帳日だそうだ。
なむ~

家に帰ってから足がかゆくてかゆくてしかたないので、ヒルに咬まれた跡を数えてみると、右足9つ左足5つ合計14・・・なむ~






この記事へのコメント

魚屋
2018年09月25日 04:25
俺もカユイがな!
ゴシュインチョウ買ったんかい?
あめやん
2018年09月25日 07:32
極細ヒルは咬み口は小さいけど激カユ。
ゴシュインチョウは買わなんだ。
倒木も綺麗にどけてあったし、大きな岩が落ちてたんやけど砕いてあった。
倒木で灯篭がひとつ破壊されてたな。
下にある祠がみつばちの巣箱になってもうてるんw
鯛そうめん食べたい。
あめやん追記
2018年09月25日 07:35
そうや
すっかり忘れてたけど、きのこだらけやったでwww