雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊吹山

<<   作成日時 : 2017/09/02 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日もなんだか寝坊した感じだった。
家でのんびりするか・・・と思ったが、なんだかすごく涼しくて、これなら伊吹山登れるんじゃ???
とまたまた突然思いつく。

6時半の電車に乗らねば間に合わないので、朝ごはんは抜き、とりあえずアクエリアス1本と雨具と、前にセットしたままだったお風呂セットと・・・なぜかご朱印帳と・・・

バタバタバタバタ・・・

電車に間に合った。

9時頃から上野登山口を登りはじめる。
画像


家で「涼しい」と思ったのは甘かった。
激暑

画像


最初の1合目までで、アクエリアスを250mlは飲んだので、とてもじゃないけど、1本では足りないので、買い足す。
伊吹は自販機もあるし、頂上には売店も多数あるので、そういう意味ではお気楽。

夏は木が無いので、過去3回しか登ったことがない。

そのうち1回はナイトハイクだ。

私は寒さにはそこそこ強いが、暑さにはめっぽう弱い。
なんだか意識朦朧・・・

とにかく木があれば木陰に入り、なんとかしのいだ。
画像


いつもならわりと楽々ヒョイヒョイなのに、今日は足が攣りそうだ。
白山以来、1か月山を歩いてないのも原因か。

なんとかかんとか、頂上台地に乗り上げて、いざゆかんソフトクリームに突撃!!!
画像


・・・とその前に、
頂上の祠が目に入った。

画像


まあ、冬にはこの建物の陰でご飯食べたり、正面の階段に腰かけさせていただいたり・・・
でも中へ入ったことものぞいたことも無い。

いったい何なのか・・・今まで注意してみたことがなかった。

正面の扉が開いている。
中へ入ってみる。
ふむふむ・・・神社じゃなくて、お寺だわ。こりゃ。
お賽銭を入れて手を合わせて、周りを見回すと・・・

「ご朱印」

まず、ここに目が行った。
そして、なんと僧侶がおられるではないか!
おおお!

私「ご朱印いただけるのですね?」と問うと
僧「お参りされましたか?」と返ってきた。
私「はい」(手を合わせただけ)

僧「じゃ、御朱印どちらにされます?」
私「どちらとゆうと?」
僧「お寺の名前か役行者様か」

へ???
役行者様???

大乗峰伊吹山寺
なんと、修験のお寺であった。
全然知らなかった。
家に帰って調べると、かつては熊野詣の先達も務められていた伊吹修験。
廃仏毀釈で廃れていたのを昭和60年に湖北の東雲寺の住職が再興されたそうだ。

いままで、何度もここへ来ているのに、一度も気づいたことがなかった。
いや、宗教っぽいので避けてたのかもしれない。
自分の視点が変わるとこうも変わるのか・・・
そのことに驚いた。

山頂を歩くと、これまた見かけても何かを確認することのなかった「弥勒菩薩」と「南弥勒菩薩」が。

いやあ・・・人間って不思議。

自分の見たいものしか見ていないんだわ。
ひゃあ・・・

それに改めて気づいた。

この頂上の祠はなんとなく麓の三宮神社のものだと勝手に思っていたのである。まさかお寺だったとは・・・

無事、伊吹山寺のご朱印をいただいた。
まだ、般若心経を仏様の前で納経するには至っていない。いつの日か・・・



もう一度お堂の中のご本尊様に手を合わしてよくみると、なるほど役行者様が祀られていた。


さてとおなかが空いたので伊吹うどん。
ま、要は山菜うどんです(笑)

画像


山頂までの激暑の中で夢にまでみたソフトクリーム。
山頂はひんやりとした風が吹いていて、あっとゆうまに涼しくなったけど・・・
でも食べちゃおう。

画像


ソーダ(ラムネ入り)を選択!
タケル君と一緒に食べる。
画像


ほんとに気持ちよかったので頂上で2時間近くまったり・・・
最後にコーヒーも。

今日はガスも弁当も何にも持ってこなかったのです。
ま、たまには、夏の伊吹山頂楽しむかな・・・と思って。

大散財(笑)

そうそう、
こちらも伊吹山寺で購入。

画像


と、ゆるゆると気持ちのよい風を楽しんで風景を楽しんで、そろそろ下山のお時間です。
画像


再び激暑の中へとくだってゆく。
画像


午後はより一層暑かった。

画像


五合目でコーラ1缶一気飲み。
さらにバス停でジュースを飲みほした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へー。
わし、タケルくんしか知らんわ。
寺??
あったっけ??
cd
2017/09/06 01:13
そでしょ!
そもそも、夏にそんなに登らんしなあ。
全然知らんかったわ。
ソフトも食べたことないん?
私は、今は跡形もない八合目のお堂に厳冬期泊まったことあるで(笑)
あめ
2017/09/06 07:06
そういえば・・・
ローカルルールでH14年頃から火器を使ったらアカンらしい。(ガスバーナー含む)
結局、車で上がって来て、でっかいテントやらバーナーやら持って来てゴミを散らかす人がおるから、そんなことになるんやろね。
まあ、全く周知徹底されてないし、「テント張ったらアカン」「ガスでお茶も沸かされへん」そんな山ってなあ・・・って感じ。
ええっちゃええんやけどね。
日帰りの山やし。
つか、もっとなんか考えたらええのになあ・・・どう生かすか。
花も激減してしまってるし。
やっと頂上にも鹿柵を張ってるけど。
伊吹はなんかうまく行ってない感じだね。
スキー場やゴンドラを生かせなかったことといい・・・
比良みたいに「生かす」と「やめる」をはっきりさせて頑張ってほしいなあ。
あめやん追記
2017/09/06 07:30
ドライブウェイが諸悪の根源やろな。
大台みたいにドライブウェイうあっても、最初から規制してたらまだましやったんやろけど。
cd
2017/09/06 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊吹山 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる