雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 近江富士

<<   作成日時 : 2017/07/02 21:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


友Hが、琵琶湖でウインドサーフィンしていた時によく目印にしていた近江富士へ行ってみたいとゆう。

麓の御上神社にも。

私はこの山が大好きで、もう何度も登っているけど、友Hの要請ならまだまだ登る(笑)

とゆうわけで、急遽、近江富士登山と御上神社参拝が決定した。

まずは麓の御上神社に参拝。
国宝の本殿。
檜皮葺きの屋根のカーブが美しい。
画像


重要文化財の拝殿越しに近江富士三上山山頂を望む。
画像


この日何組もの初宮参りの赤ちゃんの祈願祭が執り行われていた。
赤ちゃんたちよ、健やかにあれ。

さて、お参りしたあと、御神体である三上山へ登る。

友Hは山屋ではないので、靴も普通の運動靴、荷物は手提げバッグではあるが、よく体を動かしている人なので、心配ない。

割岩に挟まる友H
画像


私が「書写山くらい」と言ったのと、標高が低くて短時間で登れるもんで、ちょっと舐めてたらしい(笑)
結構急登なのである。

階段と暑さにやられて、ちょっとヘロヘロになってきたころに、頂上直下の岩場の展望台に着く。
快晴ではないが、よい見晴らし。
琵琶湖を挟んで向かい側に見えるのは、これまた大好きな比良山系。

画像


岩場で休憩して、頂上の奥宮へ参拝。
いつ来てもええところです。
奥社本殿側から琵琶湖を望む。

画像


頂上で一休みしたら、裏道を下る。

どんどん下っていると、雷がゴロゴロ・・・・
あんなに晴れていたのに。
天気予報も晴だったのに・・・

麓に降りるまで、雨には合わずにすんだ。
どうやら空も真っ暗になって、雨雲レーダーを見ると真っ赤な帯が近づいてくる。
これは、コーヒーでも飲んでやり過ごそう・・・とゆうことになって
麓にある小川コーヒーに避難。

案の定、中に入って10分くらいで、嵐のような土砂降り。

よかった。
さ、ケーキ食べて雨が止むまで待ちましょう。

画像


一杯目のコーヒーカップ
画像


おかわりした二杯目のコーヒーカップ
画像


ひとりなら、山へ来てこんなにゆっくりすることもなかっただろう。
ひとりが好きではあるけど、友と山を登ったり旅したりするのも、また違った時間の楽しみ方ができて好きだ。

嵐のような雨足もちょっと弱まってきたので、再び御上神社へ。
重要文化財の楼門。

画像


青々とした田んぼの中を、三上山を眺めながら、駅までぶらぶら〜

画像


楽しい一日でした。

しかし、なぜ、雨が降るんかなあ・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近江富士 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる