雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 奧駈ファイナルC玉置山

<<   作成日時 : 2017/05/30 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地蔵を越えると道はおだやかに。
画像



最初の予定では、21世紀の森まで水を汲みに降りて、展望台の下にツェルトを張ろうと思っていた。
もし雨が降ってもしのげるし、ポールがいらないし。

が、出発前に修験者さんとお話しして、このことを言うと、21世紀の森まで降りるのは結構大変だし、展望台よりも、玉置山の駐車場の方が安全ですよ・・・と。
5時頃までに着けば売店も開いてるし、水は神社でいただけると思います・・・と。

ふむ。
そうか。

では、そうしようと思った。

富山のおっちゃんたちは、そろそろ長旅に疲れてきたようで、登山道が玉置山との車道と並行して走るようになると、とうとう心折れたようだ。

「電波通じる???」
「この道はどこまでいくの?」

玉置神社に宿泊予定だったおっちゃんたちだが(奥駈縦走者しか泊めてもらえず、予約は2週間前、素泊まりで7,000円である。)素泊まり、お酒も飲んじゃいけないとこで、7,000円払うなら、麓の民宿でお風呂はいってビール飲んでごはん食べても7,000くらいじゃん・・・と、そんなことを思いはじめたようである。

もちろん、かなり足取りもゆっくりになってきていて、最終日の行程も少し不安なようだ。

車道が十津川温泉へ通じるとゆうと、とうとう宿を予約して、下山決定。
あと1日。
残念だけど、体調、年齢、その他せっかく遠くに来たのにゆっくりしたい・・・とゆう思いもあったことだろう。
人それぞれ。
決定は尊重しよう。
吉野からここまで歩いて来たのに、もったいないとは思ったが、口にはしなかった。
奥駈は自分の心との闘いである。

この日最後の登りを玉置山山頂へ。
山頂は、まさにシャクナゲが満開であった。
画像


一等三角点
画像


おっちゃんたちは神社に寄らずに駐車場へ向かって行ったが、私はここで、皆さまからの頼まれごとw

お神酒の銘柄確認www
美味しかったので調べて来てと指令を受けていた。

画像


そして神社へ参拝する。
画像


大きな杉、満開のシャクナゲ、素晴らしい建物、非常に美しい神社だ。
奧駈を歩いてきて、ここに泊まれたらいいのになあ・・・今の予約のわずらわしさとかとにかくあまり宿泊者を歓迎していない姿勢はなあ・・・もったいない。
まあ、いろいろと難しいだろうが。
信仰心の無い人もいるだろうし。

けど、平等に受け入れてこそ神社だと思うのだ。

庭掃除をしている方に水をもらってよいかを尋ね、シャクナゲがすごく美しいですねえ・・・とゆうと、ニッコリ笑って、昨年は花が咲いたあとに、花摘みをしたのです。だから、今年は花付きがいい。と。
お神酒の銘柄を尋ねると、「特別注文で売ってないです」と。
とても親切であった。

参拝をすませ、駐車場の売店を目指す。
案外距離がある。

到着すると、富山のおじさんたちを民宿の車が迎えに来たところで、いよいよおわかれ。
売店のおっちゃんには、「女の子があとで来るから店を開けておいてやって」と言ってくれてたらしい。
売店のおっちゃんも待っていてくれた。

富山のおっちゃんたちを見送り、売店で念願のビール!!!
めはりずしもある。
こんにゃくの田楽もある。

ああ!おいしいなあ!!
画像


おっちゃんとおしゃべりしてると、修験者さんがやって来られた。
私が水の心配をしていたので、神社の水のことを伝えに来てくださったようだ。

いろいろとお話ししていただいたので、自分の思っていることを聞いてみた。
かつて奥駈が口伝であったのは、時代にあわせて変化し、栄枯盛衰もこころのままに・・・とゆう姿勢なのですかね?と。
そうすると、このように応えられた。
修験道の口伝は「この人なら」とゆう弟子に受け継がれてゆく。きっちりと、正確に覚え伝承してゆける人に、正確に伝えられる。ので、変化するために口伝なのではなく、正確に伝えるために人を見極め伝承してゆくのだと。

なるほど・・・

その他いろいろと聞いてみた。

私の全く素人チックな質問をじっと聞き、きちんと答えてくださった。

さて、そろそろ売店終了の時間なので、駐車場でツェルトを張る準備。
売店のおっちゃんも相当親切で

「なんなら店の中に泊まってもええよ」とまでゆうてくださったが、さすがにそれはお断りして、外のテントの屋根と支柱を借りる。

机やら、ビールケースやら、戸板やらもってきて、風よけに使い・・・と。
ありがとう、おっちゃん。

そして日が暮れた。

駐車場の向かいには果無山脈と小辺路の山々。

美しいなあ・・・
画像











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奧駈ファイナルC玉置山 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる