雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪欲解消!伯耆大山

<<   作成日時 : 2017/03/19 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

***雨乞慕情***

今年こそは絶対登ろうと決めて楽しみにしていた雨乞岳を登り損ねたショックは大きく(といっても自分の煮え切らない精神力が原因だが)2月の武奈が岳横断が今季自分なりにi一番納得のいく一本となってしまった。
伊吹は寝坊して登山口にすら立てず。
霊仙は4合目敗退。
ほんまになんてゆうか、達成感のない・・・
その変わり、武奈は敗退した大雪の日も含めて素晴らしかったけど(笑)


***5連休の計画右往左往***

さて、せかっくの15日〜19日は5連休の予定。
思いついた山は、前から行きたいと思っている平標付近(日白山かタカマタギか)とか、二王子岳とか、守門岳とか・・・
が、いずれも、アプローチをよくよく計画しないとアカン。
それがめんどくさいと思うほど、モチベーションだだ下がり。

そして15日は寒気襲来悪天というスタート。
ますます、なんだか「どこか行かなアカン」とゆう気持ちと「全然動きたくない」とゆう気持ちがせめぎ合う。

cd氏が声をかけてくれた週末の氷ノ山に一旦参加表明するが、15日から17日まで、家でぼんやりしているのも・・・かといって出かけてしまうと出発日に帰ってくるかどうか・・・と。

いったん行くと言った氷ノ山だけど、なんかあてのない旅に出ることになりそうなんで、cd氏にキャンセルの連絡を入れた。
青春18切符もあることだし。

ごそごそ考えているうちに、寒気が東進する上越より、早く天気になる中国地方のほうがええんではないか。もしくは南紀か?と思えて来た。
まだ歩いていない奥駈を、熊野から一応繋げておく・・・とか。
大雲取、小雲取を歩いておく・・・とか。
で、大雲取、小雲取調べてみたら、まあなんとじーさんばーさんの団体の記録ばかり・・・
舗装道路と石畳を歩く・・・のか。
そろそろばーさんの域に達してきたので、ええんだけど、もっと年とっても歩けそうやなと(笑)

ああ、でもこんなに雪の多い年も珍しいんだから雪山だよなあ。

気楽に行ける雪山・・・

そうだ!大山に行こう!

以前も3月に登ったことはあるのだけど、長い間、行ってないし。
麓に泊まってゆっくり登ればええかと。

最近の記録を読んでみると、大山も伊吹と同じく天気のよい週末になると駐車場いっぱい、行列のできる山となるようだ。

せっかく平日休みだし、連休にはいる前に登りたいなあ。

***宿***

ネットで宿を探してここ!と決めた旅館。
16日に泊まって17日山に登ってその日に帰阪とゆう計画を立てた。
ところが、15日に宿泊予約の電話をすると16日は泊まれないとのこと。
う〜む。。。

連休に入って天気図を眺めている予想では、たぶん17日が一番天気が安定していて気温が低い。
18日になると、連休突入で行列にまみれなければならないし。
どうしても17日に登りたい気持ちがあった。

そうだ!米子のビジホなら宿泊できるだろう。
そこからアプローチすればええか。
16日の午前中に思いつき、16日泊をすぐに予約できて、あわてて青春18切符で出発した。
道すがら、せっかく行くのだし、大山寺でゆっくりしてもええなあ・・・と電車の中で思いつき、岡山駅の乗り換え時に大山寺の旅館へ電話して17日の宿泊の予約をお願いした。

これで行程は決定。
スッキリ!

とゆうわけで、伯耆大山登山の連休となる。

***米子***

駅近くのビジホ5,000円
コンビニ弁当で過ごす。
明日はぜいたくするんでねw

画像


***伯耆大山***

思惑どおり、素晴らしい気象条件であった。
樹林帯は樹氷祭

画像


樹林の間から大山北壁が

画像


日本海も見える

画像


樹林帯を抜けると

画像



すばらしい天気と景色です。

画像



弥山頂上小屋に2時間半ほどで到着

画像

 
三角点のあるピークまで行って縦走禁止の最高峰剣が峰を俯瞰。
ああ、すばらしいなあ・・・
あそこまで行ってみたいなあ・・・

画像


左手前が三角点峰、真ん中のかっこよい尖がりが剣が峰。

画像


小屋付近で、軽く行動食を食べて、1時間くらい景色を楽しんで下山します。

画像


下山は海へ向かって

画像


午後回っても樹氷健在。気温が低い。よい条件。

画像


大満足で下山しました。
橋から見る山は真っ白。雲もかからぬまま・・・

画像


素晴らしい一日でした。

***温泉***

下山後はもちろん温泉&ビール
豪円豆腐絶品でした。

画像


画像


***とやま旅館***

いつも山へ登っておりてくると、無性にお肉が食べたくなるので、今回もラム肉の焼き肉を頼んだ。
カニ酢と自家製胡麻豆腐がついていて、おまけで境港で揚がったホタルイカもつけていただき、大山寺蕎麦もついて・・・お腹パンパンです・・・

動けない・・・

画像


画像


画像


くるしいw
食べ過ぎた!

大満足!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
そんな連休あって羨ましいかぎりですわ。
最後の蕎麦と刺身がうまそうな。
魚屋
2017/03/20 14:05
わーきんぐぷあなので、休みならいくらでもありまするw
絶品はごま豆腐やったよ。この旅館、苗字を兜山(とやま)さんとゆうて、大山寺や大神山神社の山岳信仰と深い関係にありそうなので、また、泊まりにいって、話を聞かせてもらいたいと思う。
あめ
2017/03/20 18:16
「大山寺縁起」によると、天空はるかかなたの兜率天の角が欠けて大きな盤石が地上に落ちて来ました。盤石は三つに割れてその一つは熊野山になり、二つは金峰山になり、三つはこの大山になりました。こうしたことからこの山を角磐山(かくばんざん)と名付けられました。
あめ
2017/03/20 21:40
山と風呂とおいしいごはんとお酒!最高ですね〜
いまお
2017/03/29 12:37
ほんとに。
こんな楽しいことを、ずっと続けられて、幸せです。
あっち痛いこっち痛い言いながら、これからも細々続けてゆくつもりですので、よろしゅうおつきあいください(笑)
あめ
2017/03/29 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪欲解消!伯耆大山 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる