雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 対決

<<   作成日時 : 2016/11/06 10:29   >>

トラックバック 0 / コメント 2

なにかと不発であったが、この谷の記録を調べていてわかったことがあった。

それは、10月のきのこキャンプの折、山で出会った植物学者さんが「F」とゆう方であること。

そして、刑部谷を植物調査しながら軽々と遡行していること。

F氏とゆうとふなきさんとややこしいので、この方はFS氏とゆうことにしよう。

FS氏と魚屋氏の会話は、それは見事であった。
「あの谷の右股のあそこの滝のあの場所」まで2人で理解しあって話をしている。
「この谷は?」・・・とお互いに繰り出すのだが
「ああ、あそこは・・・」とお互い知っていて・・・

一番大きな栃はあそこのあれで・・・
じゃ、一番大きな杉は??
ああ、それはあそこのあれで・・・
やっぱり、あれですか・・・
おばちゃんのスーパーの安売り情報並みの細かさと詳しさで、お互いに熟知している。

FS氏「すご〜かずら谷出会いの間に140種の木があるんですよ。」と。
魚屋氏「全部杉ちゃいますのん?」

・・・・・

そばでふんふん聞いていた私はこれは

対決だ!

と思った。



画像


そんなわけで、今回は最初から樹木の種類を数えることから初めてみたが、5種くらいで終わった。
そして谷は滝を巻いてずるずる斜面にあがってしまった時点で終了。
画像


画像


きのこは影も形もなく・・・

画像


尾根まで急斜面を上がり、尾根を下り、しかも思っていたところには出ず・・・


車についたら真っ暗でした(笑)
画像


帰りに寄ろうとしたカレー屋さんは休みで
蕎麦屋さんも休み・・・

不発でしたなあ・・・

でも、そんな山旅もまた楽しい。

いやあ、FS氏が気になる。
またお会いしたいもんだ(笑)

ちなみに刑部滝はもう少し上にあって、登るのもなかなか技量がいりそうだったので、昨日のあの時間ならば、沢をつめたら尾根で日が暮れてたかもw

行く前はドキドキなのだけど、帰ってくるともう少しがんばって登ればよかったな・・・と思う今日このごろである。
いつもおつきあいいただく仲間にはほんと感謝している。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ今から考えると中央突破しとけばよかったというパターンは良くあることですな。という反省をもとに今週は飲み会です。
魚屋
2016/11/08 19:16
反省会とゆう名の、過去の反省の記憶をなくす会www
昨年は翌日気持ち悪くて車に乗るのもダメな感じだったので、今年は大人の節度で挑みます。
あめやん
2016/11/08 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
対決 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる