雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯豊縦走B 雨とガスの山

<<   作成日時 : 2016/09/19 14:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

天気予報どおり、
山の上は全然パッとしない天気だった。

初日、川入〜本山小屋 くもり
画像


三国小屋まできて体調がなんだか悪くて、次の切合小屋で泊まろうかと思ったが、明日の天気が今日より悪いことを考えて、切合小屋で1時間半休んだあと、本山小屋へ出発した。

夕方、陽が沈んだあとの一瞬だけガスがとれて、この風景を見れたことはラッキーだった。
画像


2日目、本山小屋〜御西小屋 雨&強風
画像


梅花皮小屋まで行けば、予定通り歩けそうなので、雨の中を出発してみるが、風雨は強く2時間歩いて御西小屋で一休み。
縦走路では、ちょっと休憩するのが難しいレベル。
風裏もあるかどうかわからんし、4時間稜線歩きはきついよなあ。
それに、明日は今日よりはたぶんマシだし。
とゆうことで、まだ10時前だったがタイムリミットの11時まで悩んで、御西小屋に泊まることにする。
風は一日中おさまらず、雨も強くなったり弱くなったり。
雨はやんでも霧雨状態であった。

画像



3日目、御西小屋〜門内小屋 ガスのち大雨たまに晴
画像


風がおさまり、昨日よりは格段によい天気。
昨日御西小屋で停滞してよかった。

少しは稜線歩きを楽しめた。
画像


天気はだんだん良くなるのかと思いきや、11時頃には再び雨が降り出し、、梅花皮避難小屋で雨をやりすごす。
ここの小屋はほんと快適そうで、水場も近く、雨がひどくなりそうなら、ここで泊まろうかと思ったが、30分くらいで止んだので、また出発して、次の門内小屋へ。
画像


4日目、門内小屋〜梶川尾根を下山 ガスのち晴れ
画像


とうとう最終日。
今日の夜行バスで帰阪しなければならない。
せっかくの稜線歩きなのに、太陽も景色も見ることなく終わりそう。

最後の稜線から降りるところで粘りに粘って、やっと歩いて来た稜線を見ることができた。

飯豊山〜北股岳
画像


そして計画どおり歩いていたなら、あっちまでいけたであろう地神山〜朳差岳
画像


天気のよい気持ちのよい日に爽やかに縦走したいなあ・・・
最初と最後にチラッとだけ姿を見せてくれた山。

また来なさいってことだね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯豊縦走B 雨とガスの山 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる