雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 東近江 天狗堂

<<   作成日時 : 2015/11/08 15:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すべてのはじまりはこのネット情報を見たことである。

https://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000006203.html

鈴鹿10座選定とな。
ふむふむ。

御池に藤原、竜に釈迦に御在所、鎌に雨

ここまではメジャー鈴鹿

イブネ・銚子ヶ口・日本コバ

ふむふむ
イブネはこの前佐目子で頂上こを踏み損ねたがかすめている。
銚子ヶ口は谷尻谷から
日本コバは藤川谷から上がっている

ん?

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

あれ?????

最後の1行に

「天狗堂」

どこやねん???それ???
聞いたことも見たこともないし

天狗堂ってどうなん???って東近江のいぐっちゃんと魚屋さんに聞くと
なぜかそこへふなPとかいろいろからんできて
cd氏の休みが都合よく月末にあり

「天狗堂よりも御池のT字尾根の方がよい。T字尾根の付け根を遡行して御池へゆこう!」

プランになった。

そして月末の土曜日実施となったのだけど
もちろんわたくしゆけませぬw
ざんねーん

11月に入り7〜9日は三連休
よし!
じゃ、わたしはそこで多賀からバスで入ってテント泊まりで御池へゆくか・・・と、あれこれ考えていたが、なんと8日9日は天気が悪い。

で、調べていると。

なんと!
天狗堂の登山口、君ヶ畑までコミュニティバスが動いていて、それも結構本数があることを発見!

天狗堂へGO!となった。

画像


君ヶ畑の集落の大きさにびっくり。
なぜ、こんな山奥に大きな家がたくさんあるのだ?
画像


大きな神社も
画像


由緒ある神社らしい
http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/272%E3%81%AB

天狗堂へはこの神社の脇から登り始める
いきなり急登になり、道を間違えたかと思うが、この道しかない。

やがて、紅葉が美しい自然林になり
画像


アレも発見するが
全然届かない
画像


しおらしく今晩の味噌汁ぶんだけいただいて
どんどこ登る

紅葉の間から、とんがった天狗堂がちらり

画像


美しいなあ・・・
画像


天狗堂が近づいてきた
画像


ここからの急登がしんどかったw

ひーこらいいながら、やっと頂上到着
が展望がない。
画像


昼食を食べてた方に伺うと
この先に展望岩があると
そこへ向かう

画像


上へ登ると御池林道の向こうに
画像


御池岳
画像


こちら静ヶ岳の向こうに竜ヶ岳
画像


三角点のあるサンヤリまで行けるかなあと思ったが、雨も降りそうなので、今日は天狗堂までの往復で

山頂で出会った人のほとんどは、登った道とは違う少し東の尾根を下って林道を歩いて神社まで帰ってこられていた。

私はバスのまで時間があるので、林道を散歩
御池川の紅葉、美しいなあ・・・

画像


締めはここへ
画像


いやはや、東近江
なかなか奥が深い

帰りのバスで一緒になった「あてのないバス自由旅71日目」のおじさんは、君ヶ畑へ来た理由を教えてくださったが白洲正子さんの「かくれ里」とゆう随筆を読んだからだとゆう。

まさにかくれ里

もうすこし歴史を調べて、また歩いてみたい。

おまけ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
竜は太尾のバリがあるからええとして、
藤原岳や御在所入れるより、綿向山やカクレグラとかアゲンギョとか入れて欲しかったと個人的には思う。しぶいところでは深谷山でもいい。
魚屋
2015/11/10 22:41
天狗堂はなんで入ってるんやろ?
あめやん
2015/11/11 00:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
東近江 天狗堂 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる