雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 友の初北アルプス山行

<<   作成日時 : 2011/08/22 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

大好きな唐松岳山頂で、剱岳をバックに、最近お気に入りのオールフリーをぷしゅっ!

画像



**********

友、Mちゃんは、まだまだひよっこ山屋。
去年、一緒に山靴を買いに行って六甲にハイキング。
今年、やっとヘッドランプとオスプレイのザックと雨具を買って、比良へ2回ちょっとハード目なハイキング。

http://bluenile.at.webry.info/201107/article_2.html

ま、こんだけ歩ければ、アルプスも大丈夫とゆうことで、どこへ行こうか散々悩んだ。

やっぱ、初アルプスは北アルプスがよい。
日本離れした風景、花、夕陽、朝日、星・・・

白馬か・・・
穂高か・・・
唐松か・・・
燕か・・・

お盆なので、あまりな人混みは嫌だ。
白馬はきっとすごい人だろう・・・とゆうことでパス。
穂高は少し時間がたりないし、今年は雪が多く穂高岳山荘はアイゼンがいるかも・・・とゆうわけでパス。
燕は彼女の力量なら雪の季節でも行ける・・・とゆうことでパス。

で、結局私が今年の6月にも訪れた、大好きな唐松岳山荘がある八方尾根〜唐松岳へ行くことにした。

**********
天気が危ぶまれたが・・・
ゴンドラに乗車して、いざ出発。

おにゅーのザックがういういしいw

画像


ケルンを越えて

画像


八方池でぷしゅっ!

画像


ガスがかかって白馬三山は白馬鑓しか見えないけれど、不帰はよく見えて大迫力。
かなり雪渓が残っている。

天狗の頭と大下り。

画像


八方池をあとに、頂上目指してGO!

画像


たくさんの花を見てMちゃん「わぁ〜!」と大歓声。
夏に雪渓を見るのも初めてだそうです。

タカネマツムシソウ
画像


ハクサンシャジン
画像


ニッコウキスゲ
画像


シモツケソウ
画像


クルマユリ
画像


これ、なんだろ?
画像


写真には撮らなかったけど、(撮ると前へ進めないw)
そのほかにも多数の花

ハクサンチドリ、ヨツバシオガマ、ヤマホタルブクロ、ワレモコウ、オニアザミ、コケモモ、ヤマハハコ、オオバギボウシ・・・・

もう、秋の花だねえ・・・


下の樺の木々も麗しゅう

画像


画像


天狗の頭大迫力、奥には白馬鑓がちらりと。

画像


ガスの中から、五竜岳も時折顔をのぞかせる。

画像


丸山ケルンを越える頃。
夏の雲がモクモク。

画像


唐松岳が近づいてくると、だんだん風が強くなってきた。
さむいくらい・・・

画像


ココから先、冬道だと尾根通しに歩くのだが、夏道は巻き道で、木橋や鎖がとりつけられている。
慎重にとおりすぎ・・・

やっと小屋へたどり着く。
雨具もさらっぴんのMちゃん。
雨具と靴以外、すべての装備が10年以上経過しているアタシとは対照的www

画像



小屋の受付のお姉さんは6月に来た私のことを覚えていてくれた。
早速、受付をすませて、寝床を確保。

今日はまだ静かだそうだ。

6人寝れるであろうスペースに今のところ4人ずつ。
余裕だなw

荷物を置いてすぐに頂上へ向かう。
約30分、タタタタっと登る。

五竜がスッキリその全貌をあらわし

画像


剱と立山、黒部の山々も一望のもと

画像


頂上到着!

おめでとう!Mちゃん、初の北アルプスの山頂!唐松岳!

ぷしゅっ!

泡々見えますか〜!!!
剱見えますか〜!!!

画像



山はステキだね〜!!!

この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!





ちょっと寒かったが、しばらく景色を楽しんで小屋へ戻る。


***********

唐松岳山荘での時間もとってもステキなのです。
一歩外へ出れば剱が見える。
いやいや、食堂から見えるwww

まずは夕食時に前回来たときに、売店で売っているのを知らずに飲めなかった、大好きな真澄のワンカップを購入。
真澄リベンジ!

画像


おいしい・・・

山でこんなに贅沢してもええんだろうか・・・w

ご飯、2人とも2杯も食べてw

まんぷく〜


**********

食後は夕暮れの山を眺めに玄関前のテラスへ。

美しい・・・

雲の波間に浮かぶ夕暮れの剱

画像


夕陽をバックに唐松

画像


今日の最後の輝きに照らし出される五竜

画像



よかった〜〜
ほんとにステキな時間をすごせたよ〜〜

Mちゃんは夜中起きて、流れ星を見にいったそうです。
2つ見えて、1個は尾っぽをひいてたそうな・・・


アタシは爆睡w

**********

翌日は下るだけなので、朝食に特別メニュー頼んでみました。

画像


ココほんとに山小屋ですか???


お腹いっぱいになったら、どんどこ下ります。

鎖場はこんな感じ。

画像


途中でお茶もして

画像



名残惜しいですが、あっとゆうまに八方池
ものすごい人・人・人・・・
一日早く登ってよかった〜

画像


木道も人の行列。
いやはや
下界並の混雑。

画像


あっとゆうまにリフト乗り場到着。

おつかれさま〜〜

温泉入って、バスで宴会して、帰りました!




今度は雪のある時に来ようず!!!


この記事に投票する
「山で飲むならオールフリー」記事コンテスト参加中。投票をお願いします!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
いいなー。
何か俺だけ雨に祟られてるなー。

痛風おやじな俺には、山でなくてもオールフリー(と、焼酎)!
cd
2011/08/22 22:51
あたしも、あまりの体重増加に恐れをなして、ノンカロリー、ノンアル、無糖にしたのだ。
あ、ちゃんと投票してよ〜www
あめやん
2011/08/22 23:22
良い写真ですね。ちゃんと山が写っている。
レンズを山に向ければ当たり前のことだと思われるでしょうが、
そうでもないですよね。

私はどこまで沢の旅をできるかな?
年々、怖くなってきていますよ。
少し思い切れば行ける状況でも、
あっさり敗退、もしくは計画変更が多くなってきています。

でも、どんなスタイルでも、山に行けるだけの少しの時間と
お金があれば良いと思っております。

2011/08/23 05:08
ホラちゃん、コメントありがとう。
アタシも、もうそんなに時間がないので、早く沢に復帰したいのですが、なかなか。やっぱり沢に入ろうと思うと万全でないと・・・。
このまま、ハイカーになっちゃうかもしれません。
悪あがきはしてみますwww
また、一緒に飲もうね〜
あめやん
2011/08/23 07:39
それノンアルでも結構いい味出してるよね。
山小屋北アか〜贅沢なブルジョア登山でんな〜。
もうこの先作業以外で山小屋泊る事ないやろな〜

2011/08/23 14:15
コマーシャルブログやねん(笑)応募したらオールフリー2本送ってきてくれたので、お返しです。ノンアルの中では一番美味しいと思うし、ビールの代わりというより、ジュース代わりに飲めるビール味の飲み物って感じかな(・∀・)
最近、くじ運ええねん。宝くじ買おうかなw
あめやん
2011/08/23 14:25
どの写真もイイですね〜♪
お山の写真に癒やされました(^_−)−☆
私も登りに行きますっ!
あ、投票しまーす。
大津の爪師です。わかっていただけましたか?
よーこ
2011/08/23 23:50
うふふw
写真、もっとあるのですけどねwww
日の出が見れなくて、ちょっと残念でした。
よーこさんも、修行が一段落したら、一緒に行きましょうね〜
あめやん
2011/08/24 08:36
こんにちは!

唐松岳、いいところですね(^^♪
お花がとってもとてもきれいで。
風景も。。。山脈の、稜線からの景色は本当に素晴らしいです。

それに、山荘の朝食にパンが!!うわ〜〜〜
鎖場がちょっと怖いけど(長いですか?)
来シーズン是非いってみたいなあ、と思いました。
未来の楽しみが一つ増えました!

vivi
2011/08/24 12:28
viviちゃん、こんばんは!
唐松岳は、登りやすい山なので、是非是非!
山荘も、とっても立派で快適です。
鎖場は、足場がしっかりしているので、大丈夫だよ。

ま、ココの場合唐松岳が好きとゆうよりも、唐松から見える黒部の山々と、山荘が好きと行った方がええのかも。
たぶん、秋にもう一度行くと思います。
あめやん
2011/08/24 22:58
雪のない八方尾根の景色は新鮮ですわあ。
山スカは履きませんの??

2011/08/27 21:48
腰痛めましたから、冷やしたらあかんのですわw
唐松のdルンゼってどっちですの?左側か・・・
不帰も滑れますのんか???
あめやん
2011/08/27 23:15
はじめまして。
唐松岳山頂でプッシュッ!って最高ですね!
天気も、山小屋めしも素晴らしいですね。
山めし礼讃
2011/08/28 16:04
ありがとうございますw
山めし礼讃さんの山ご飯ブログお友達に好評ですwww
ちょっとしたアイデアなんでしょうが、いざとゆうときになかなか思いつかないんですよね・・・系統だててまとめてあって、ほんとステキです。
楽しみにしてますね〜
あめやん
2011/08/28 23:09
調子はどないですか〜。北アか〜いいですな〜。
僕は南アでした。高速1000円がなくなったのでバス人多くなったのでは?。
山でのプッシュは最高ですよね〜しかも沢でキンキンに冷えたのとかは・・・。
こて
2011/08/29 22:24
腰は順調に回復してまふ。
こてちんはどないしてんの?
南、どこいってきたん?
なごさんと一緒に?
あめやん
2011/08/29 23:03
カラマツのてっぺんはさんで北側がdルンゼで
南側の小屋との間が唐松本谷ですわ。
滑るとすぐに合流します。
不帰abcも条件さえよかったら滑れると思いますわ。
僕はよう滑らんけど。

2011/08/30 00:23
そっか・・・あんなとこ滑るんか・・・
むり・・・w
あめやん
2011/08/30 00:34
順調に回復すばらすい。南は大井川東俣です〜。
沢靴で歩きすぎて両足の小指の爪はがれましたです〜。なご氏とわだ氏とこての3人だす〜。
こて
2011/09/05 22:43
えええええええええ。東俣行きたかったのに〜〜〜
うらやましい・・・
あめやん
2011/09/05 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
友の初北アルプス山行 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる