雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛知川支流藤川谷

<<   作成日時 : 2010/10/19 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


腰の具合はあんまりよくないけど

登れない悔しさがそろそろ限界。

そんなところへ、またまたタイミングよく魚屋さんからメール。

「16日(土)ダッチオーブンパーティーしませんか?その前に藤川谷登ります。」

魚屋さんとの約束は、いつも急。
だけど、なぜかたいがい都合が合う。
今回はダッチオーブンがあったので、少し早めだったけど

藤川谷といえば、一度計画したけど雨で流れた谷。
この週末は、1日仕事なので、休みは1日しかないし。
いぐっちゃんとも会おう会おうってゆうてて、あったことないし。

腰は少し不安だけど、行くことに。

藤川谷は魚屋さんとcdさんと私の3人で登る。
これは腹ごなしであって、メインはいぐっちゃんが持ってきてくれるダッチオーブンでのランチ。

気温は低く、水にはあまり浸かりたくないが、水温はそれほど冷たくないので助かる。
最初の連漠帯を登る。

画像


この滝をすぎると谷はゴルジュへ
この滝は左岸登れそうだったが出口の様子がいまいち。
結局巻くことに

画像


巻いたところから見下ろすと、溝のようにゴルジュになっている。
魚屋さんはゴルジュの中に降りたそう。
だけど、次の滝は悪そう。
高巻き道を途中までいって、滝の様子をみたけど、どうやらこの滝は巻いたほうがいいみたい。
木にロープをセットして、懸垂しようとしていた魚屋さんは、少しがっかりした様子だった。

その次の滝から、またゴルジュの中に降りる。


あたしとcdさん
「えーー泳がなあかんのんちゃうん??」
「いやや〜およぐのん」

画像



ま、行ってみると、水は膝下でしたが・・・

画像


美しい風景ですが、まだまだゴルジュには威圧されてビビってばかりです。

画像


こんなに穏やかな水量なのにね・・・

画像


最後の10m滝を巻いてゴルジュはおしまい。

谷は小さくなり、ダラダラとした流れが続く。
しばらくいくと大きな二股があって谷を左へ。
登山道も交わる。

ダラダラに飽きてきた私達は二股で登山道をゆくことに。
道は全く谷と平行していて、傾斜を増したところで滝の音が聞こえてくる。

「なんや、まだ滝あるやん・・・」

ツルツル滑る岩場を越えて日本コバへ到着。

見通しもあまりよくないし、なんかなんの変哲もない場所である。
記念撮影したら、またツルツル滑る岩場をツルツルしながら降りる。

歩きやすい道がちゃんとついていて、道を歩くとゴルジュは全く見えない。

一生懸命おりて、12時半には下についた。

すでに、いぐっちゃんからは「先に準備して待ってます」とメールがあった。

さあさあ、ダッチオープンパーティーへ突入。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
沢よりダッジオーブンに興味あり。
昔何処でも大鍋背負ってく源流時代、ダッジオーブンだけは
どうしても沢装備に出来ず断念しました。
背負うにゃ重過ぎるんやわな。


2010/10/19 10:09
今度、どこぞでキャンプしようとゆうことに。もちろん、魚屋さんがダイエットのために鍋背負いますww
あめやん
2010/10/19 13:28
じゃ〜そんときは僕も誘ってね。

2010/10/20 21:20
うん。
もち!
dちゃんも0級の沢行くときは、アメヤンを誘ってくれなきゃ・・・
そろそろ会いたいな・・・富山へ遊びに行くかなww
あめやん
2010/10/20 21:25
まだ沢ですか〜^^すっかり岩モードになってしまいましたが、
写真みたら恋しくなりますねえ。
写真の滝、釜泳いでまっすぐ流芯直登りしたよ。
なつ
2010/10/21 20:07
なっちゃん、そうそう、見たよ記録。
なっちゃんが沢をはじめた頃行った谷でしょ?
なっちゃんにも、長いこと会ってないなあ・・・
ちょっと寂しいな。
むさんにも会いたいww
あめやん
2010/10/22 23:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛知川支流藤川谷 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる