雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 揖斐川支流シタ谷

<<   作成日時 : 2010/09/20 13:12   >>

トラックバック 0 / コメント 17

谷では誰にも出会わなかった。




画像


冠山は思い入れの強い山である。

その個性的な形といい
簡単にアプローチできない地形といい

奥美濃のそのまた奥にあって、
凛と屹立する岩峰
岐阜の揖斐川と福井の九頭竜川の支流足羽川の分水嶺でもある。
そして、その稜線に連なる山々。
いつかは行ってみたい・・・と思いを馳せていた。

が、麓の様相はかわりつつある。
ダム建設によって。

今回の揖斐川源流も例外ではない。
徳山ダム。
ひっそりとたたずむ最奥の村の生活を一変。
その様子を15年にもおよぶ取材で映画にした「水になった村」は、古き良き日本の思い出をが蘇るとともに、現代社会の哀しみを思う。

*****冠山*****

久しぶりに薮をこいだ。
画像


といっても、草原のような快適なクマザサの薮なので、これは薮こぎとは言わないような気もするが・・・
画像


今年3度目の冠山山頂(笑)
画像


北陸の名峰、冠山。
画像


山また山の奥深い山が好きです。

遠くに白山が見える。

画像


*****シタ谷*****

シタ谷はゴーロと滝のメリハリのはっきりした谷

最初は全く高度の上がらないゴーロ歩きに終始。

画像


時々小滝でボルダリング
画像


画像


画像


でも、ポイントは850mにあるこの滝。

画像


巻けない。
冠山から岩壁を城塞のようにまとって伸びてくる尾根と、その東側にあるピーク1262mから派生する尾根の隙間から流れ落ちる滝なのである。
ロートのような地形が面白い。

画像



前回は、冠山から下った仲間が「懸垂したら溺れる」とゆうほどの水量だった。
今日も下流はやや水が多い感じだったので心配していたが、「登れる」とのボスの一言。
登攀体制に。

アタシはビビりまくり。
細かいぬめったスタンスの一歩がどうしても立てない。
ホールドの岩は、剥がれ落ちそうだし。
最後は横のヌメヌメの斜面をへつっていて落ちたらヤバイので、水流の中を行く。
ロープが前にあるから行けるけど・・・これ、トップでなんか絶対行けませんわ。。。。

ビビりながらロープマンで登るあたし。
画像


photo by BOSS

登攀中のコンパスさん

カラビナの見えるところから、白泡だった流れに降りるが、落ち口なのでめっちゃ怖い。。。

画像


今回のお題目は登ってくるこなっちゃんをビレイすること。
ビレイポイントでのアタシ。

画像

Photo by BOSS



画像



切れたV字のロート地形の喉元。

画像


険しい地形のロートの喉元を過ぎると、山は穏やかな優しい姿を見せる。

画像

Photo by BOSS



稜線の登山道に上がる頃、雨がポツポツ。
雨女の本領発揮!

ワイワイ言いながら、疲れた足を引きずって、今年3度目の冠山のピークを踏んだ。


ヘロヘロでしたが、楽しい沢登りでした。
最近、いつも「この滝を私はリードすることが出来るか・・・」と考えますが、ほとんどの滝は出来ません。
技術も根性も未熟なり。

まだまだ修行だなあ・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
そこ行こうと思ちった所や〜

2010/09/20 16:09
ブって誰ね?(笑)行ってくれたまへ。
あめやん
2010/09/20 16:55
いい具合に切れ込んでますねえ。
僕も久々にやぶ漕いで切り傷だらけです。
最後は血垂らしながら漕いでました。

2010/09/20 21:18
なんか、体調いまいちでヨレヨレでしたわ。
でも、久しぶりに山頂まで抜けて、楽しかったです。
あめやん
2010/09/20 21:31
同じく傷だらけ。
シャクナゲは頼りになるけどうっとおしい。
薮、上半身が出ててうらやましい〜

2010/09/21 18:13
徳山ダムが完成する前はよー行っとたわ。
もう一回赤谷遡行してみたい。
魚屋
2010/09/21 20:29
んー、赤谷はその昔、蛙の多さに敗退しました(笑)
cd
2010/09/22 01:38
〉ヌ氏
まあ、気持ちのよい笹原でした。傾斜もゆるいし。楽ちんなのがエエですわー
あめやん
2010/09/22 09:32
〉魚屋氏
ダムのバックウォーターがだいぶ上がってきているから、船が必要かも(笑)毒流しって何?何のためにするの?シタ谷でずいぶん昔に、流されたとか流されないとか…
あんやん
2010/09/22 09:36
〉cd氏
蛙?蛙!なんで、カエル?次、どこ行くの?
あめやん
2010/09/22 09:41
毒流し、その名の通り毒を流して根こそぎ魚を取ります。
毒にもいろいろ、山椒から痺れ薬のようなマイルドなもんから
流すとその川の魚が全滅するようなもんまで。
またバッテリーを使って淵に電気を流して魚を取るヤツもおます。
まあいずれも今では禁止されてる密漁ですわ。
男なら卑怯な事せんと一本釣やで〜

2010/09/22 11:50
そうそう忘れとった、別名アメ流しとも言うんよ...。

2010/09/22 11:59
私は蛙が苦手なんですわ。ちびっ子ならいいんですが。
もう10年以上前に赤谷(あかん谷)に入ったときの同行者も蛙嫌いで、へつるところにウヨウヨいて敗退・・・^^;
比良の猪谷でも同様に敗退・・・^^;

あ、ちなみにその赤谷でも入ってしばらくした道谷のほうで魚がぷかぷか浮いてました。たぶんアマゴだけ持っていったんでしょうな。
なおかつ、僕らの後から黒ずくめのウエットスーツ着た2人組がずんずんやってきて淵や滝ツボで潜ってアマゴ突いてましたわ。
あのへん、そういうの多いみたい。

次?鴨川の川原歩きで(笑)
まあ、魚ヤ氏が何か考えてるようで。
cd
2010/09/22 17:21
>ヌ氏
どこの世界にも意味わからんことする人がおるんやね。
あめやん
2010/09/23 00:35
>cd氏
赤谷ってどれね?
ダム湖できて入れない谷もいっぱい・・・
あめやん
2010/09/23 00:36
ここが赤谷↓
http://bit.ly/av7L7W (注:カシミールインストールの人のみ)
赤谷⇒あかんたに。入ったらあかん谷 (;^ω^)

2010/09/28 18:22
赤谷はアカンのかあ・・・
あめやん
2010/09/30 08:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
揖斐川支流シタ谷 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる