雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 源平谷

<<   作成日時 : 2010/05/17 08:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今年は雪が多い。
白山の谷はもちろん夏以降でないと雪渓の処理&浮き岩が怖いので入づらいけど、どうやらその他の標高の低い北陸の谷にも雪が残っていそうだ。

週初めに天気予報では雨だった日曜日が、木曜には降水確率10%に。
「今週はお休みね」とゆうてたBossからメール入り。
「行きます」とな。

最初は行かないつもりだったのだが、諸事情をやりくりして、癒され(?)に行くことにした。
最近、なんだか嫌なことが多かったので。

今年の福井の山は、雪が多かったせいで、林道の崩壊が多く、いろんなところで通行止めになっている。

前夜、福井入りし朝4時半起きで出発。

今日の谷は源平谷。
前谷川の支流だ。
以前見た遡行図では、ゴルジュ地形で少々厳しそうなイメージだったので、ドキドキ。

途中、雪渓の名残がチラチラ。

日暮れまでに帰れるのかなあ・・・などと心配しながら、谷に入る。
水は冷たいが、新緑が綺麗。
雪が融けたばかりの大地には、たくさんの花が咲いている。

画像


画像


画像


画像


たいした悪場もなく、分岐に到着。
源平谷の出合には3段の滝がかかっている。
ざきさんが偵察に行って「登れそうだけど、濡れないと無理」・・・とゆうことだったので、巻く。
頭からシャワーを浴びるには、まだ水が冷たすぎる(笑)

画像


滝を越えると、傾斜は急になり、あえぎあえぎ登り、源頭部では雪渓が出てきた。
かなり薄くなっているが、上を歩く。

水が切れ、いよいよ尾根に近くなると、シャクナゲの木が。
ちょうど花の季節で、いつもは薮こぎのなかでもっともうっとおしいシャクナゲだが、今日はかわいく華々しく見える(笑)

登りがやや左に寄ったので、右にトラバース気味に修正しながら、尾根を目指し、やっと到着!
薮も薄く、傾斜もたいしたことなくて、助かった。

尾根の上ではコーヒータイム。
いつもは、時間に余裕なく、そそくさと立ち去るのだが、今日は余裕。
ほぼ1時間、ゆっくりひなたぼっこする。

さて、下り。
北面になるので雪渓を心配していたが、全くなし。
よかった・・・

滝もなし・・・

とくになんにもなし・・・

雪融けすぐで、不安定な土砂がコロコロ転がっている谷を、どんどん下り、途中で花を見つけては写真とったり・・・

画像


画像



あっとゆうまに下界に降りてきた。

降りたところで、また昼寝(笑)


朝は少し肌寒かったが、昼になると暑かった。


足元が不安で、まだヨタヨタ歩いている状態でしたが、楽しい沢登りでした。
ご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました。

さて、今年も、はじまりましたね!
よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。
僕にとって今年初の沢。のんびり沢の感触を確かめながらの楽しい一日でした。
天気もよく幸先のいいスタートです。
今年もよろしくです!
ザキ
2010/05/17 17:33
なんか、仙人の杖持って、ヨタヨタ歩いてて恥ずかしかったですけど、まあ、えっか。
毎年たいして進歩しませんが、よろしくです。
あめやん
2010/05/17 21:15
わたしも沢でしたよ〜^^どこも新緑がお見事!ですね。
年々沢初めが遅くなっていくのですが、池郷上流を日帰り・・・わけあって敗退してきました(^^)
前鬼の林道終点は、星が降りそうでしたよ。いい季節になりますね〜(って春夏秋冬、年中それぞれそういうてるけど(^^ヾ
なつ
2010/05/18 01:00
ほんとにね〜〜年中山の中はいい季節ばっかり(笑)
昨日は花が綺麗でした。
シャクナゲはともかく、すみれ、カタクリ、カタバミ、ワサビ、キケマン、イワウチワ・・・・雪融けすぐの大地は満開です。
敗退するもよし。
楽しみましょう!!!
また、遊んでね〜
あめやん
2010/05/18 01:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
源平谷 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる