雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 沢はじめ

<<   作成日時 : 2010/05/03 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
ミステリーツアーの時に「沢靴ない」「連休予定立たない」とゆうてた魚屋さんから急遽メール入り。

「笠捨谷どうですか?調べておくように。」
「3時半(もちろんAM)迎えに行きます。」
「沢靴、山道具店2件もまわって探して見つけた。」

へ?

そんな・・・
いきなりゆわれても・・・

地形図無いし・・・


と思ったのですが、地形図のアタシの在庫見ると「池原」「大沼」ありますがな〜〜

そういえば、確か去年も候補にあがっていたような。
笠捨谷・光谷・茗荷谷・三俣谷・・

沢靴をすぐさま購入するとは、やる気満々と見た。
よし、行くべ〜

地形図コピーして水線引いて、あと降りるのどこから降りるかなあ・・・
笠捨谷はかまちゃんの記録がネットにアップされていて、行仙谷を下っている。
なんもないと書かれてるので、行仙谷なら降りれるか・・・


さてさて、4時少し前に出発。
笠捨には1度登ったことがあるが、ひたすら遠いイメージ。
日帰りで行けるのか?
なんか無理な気がする・・・

魚屋さん「平城京が・・・もごもご」なんかゆうてる・・・と思ったら、平城遷都1300年の会場のまっただ中を通過。
「止めて〜!!!STOP!!!」

夜明けだ。
静かな朝。
画像


しかも、朝早いので、誰もいない。
画像


ステキ
古都の夜明けを楽しみました。


次に箸墓古墳通過。
「おおおーーーあれは、昨日TVで見た卑弥呼の館」

なんか感動です。
もう、奈良観光で1日終えてもええような気になってきました。

ま、でもそれでは沢靴買った魚屋さんに申し訳ない・・・


眠くなってきたので寝ていると、いつの間にか十津川村へ。
はやっ!

十津川村役場前の朝市。

魚屋さんは「ゆうべし(柚餅子のこと)」にいたく感動。
知らなかったらしい。

アタシはこんにゃく購入。



そんな具合で、まったく観光旅行やん。

どんどん車を走らせます。

思わず通り過ぎた芦廼瀬川へ引き返して、目的地笠捨谷へ。
笠捨橋到着8時45分、思ったより早く着いた。
準備して出発9時少しまわる。

さあ、今年最初の沢登り!
うれしーーー
きんちょーーー


さてはじまりはナメナメオンパレード
画像


画像


画像


画像


楽しいですが、水は冷たい・・・

やがて・・・この谷最大の滝。
大きなーに囲まれている。

画像


画像


写真で見ると右岸から簡単に巻けそうなのだが、実際は右岸の上部にもーが立っており、巻きも一歩間違えるとなかなか厳しい。
魚屋さんは左岸にご執心。
やっぱ、岩好きの人は立ちはだかる岩に挑みたいと思うみたいですね。
アタシは絶対簡単な道をゆく派。
結局、かまちゃんの記録の通り、右岸の木の根を頼りに、岩の弱点をぬって尾根まであがる。
巻き30分。
まあまあか。

滝近くの壁を登った記録を見ると、ロープ出して3ピッチで2時間かかっていた。

画像


画像


画像


やがて谷は源流へ
当初の予定では、最奥の2俣は左へ行くつもりだったが、谷がガレの押し出しで全面潰れていた。
なので右俣を選択。

画像


不安定な足元を注意しながら登ると、やがて道と出会う。
画像


どうやら、この道は仕事道で、笠捨の山頂は巻いているようだ。
主稜線にある登山道を目指すべく、近くの小尾根に取り付いて、高みを目指す。

ふうふう言いながら登って、やっと登山道に合流する。
ここから、山頂までがまたまた登り。

遠い・・・

ふうふう・・・

やっと山頂着!!
うわあ・・・なんと賑やかなこと。
小学生くらいの子供さん含めたファミリー、おじさん4人組、単独の大きい荷物の人、単独のハイカー・・・

笠捨山にこんなに人がいるなんて・・・びっくり
あまりの人の多さに、休憩せずに降りる。

しかし、なんと山並みの美しいこと・・・
画像


振り返ってみた笠捨山
画像


行仙小屋方向に降りていくと、どんどん人が登ってくる。
すごい・・・

しかも、足もそんなに強くなさそうな方々が、急登をがんばって登ってくる。
すごい・・・

私達は、行仙岳への登り返しが嫌なので、迷わず行仙谷を下る選択。

最初はガレて足元の悪い急斜面なので緊張したが、谷はすぐに傾斜をゆるめ、植林帯には杣道が。
画像


1時間半ほどで、元の笠捨谷との出合に到着。
谷を降りると早い(笑)

日暮れギリギリかと思っていたが3時半に下れたので、温泉に入ってのんびり。

充実した一日でした。

魚屋さん、いつもありがとね!
また、リバーウォッチングよろしく。
アタシは、いつもいっぱいいっぱいですけどね(笑)

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
山のナビゲーターおおきに!
楽しかったで。
魚ヤ
2010/05/03 23:11
行きはじめると、もっと行きたくなるなあ〜!
やっぱ沢・・・もとい、リバーウォッチング好きですわ
行く前は緊張するねんけどね・・・
柚餅子美味しかった?アタシも買えばよかったなあ・・・
あめやん
2010/05/03 23:16
昨日、今日と暑かったね。
でも栃木の渓は残雪で水もヒャッコいべや
明日から仕事だと思うと、憂鬱じゃ!
F
2010/05/05 18:05
紀伊半島は登れるけど、ホームの白山奥美濃はまだ雪の中です。
沢登は楽しかったけど、その他は天気とは裏腹に冴えないGWでした。
あめやん
2010/05/05 18:15
僕も富士山は楽しかったけど、今日は仕事でしたわ。
GWまるまる休めたことありません
あう
2010/05/05 20:23
お仕事ご苦労さんです。
魚屋さんはあうさんに対抗して同じ沢靴買ってました(嘘)←モ○ベルに行ったら、まだ沢靴売ってなかってんて・・・
あうさんの富士山情報ツイッターでつぶやいときました。
4日にはたくさんの方が滑落されていて、気の毒でしたが、富士山はそうゆう山ですので気合い&撤退のけじめを自分でつけんとアカン山やと思います。
あうさんはご無事でよかったです。

GWアタシは休みはとれたものの、様々な自分の事情で剱に行けずでした。
唯一、魚屋さんが遊んでくれたのが救いでしたわ。
沢登り行ってなかったら、きっと今頃落ち込んでいたことでしょう・・・
あめやん
2010/05/05 20:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
沢はじめ 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる