雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 白山 小白水谷〜御前峰(9月27〜28日)沢登り

<<   作成日時 : 2008/10/16 17:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

ひとりで北アの縦走をしようと考えていたところ、フクちゃんからお誘いをいただいた。
縦走はひとりでも行けるが、泊まりの沢はなかなかそうはいかない。
なので、ふたつ返事で沢へ行くことに。
しかも、行き先は直接白山主峰御前峰につきあげる小白水谷。
kazumiさんも一緒らしい。
心強い。

白山の谷に登るのは、今年はあきらめていただけに、とっても嬉しくワクワク。

でも・・・
気圧配置はあきらかに冬型。
雪・・・降らへんかな・・・

早朝、福井出発なんで、前夜はビジネスホテル泊まり。
18時にホテルにチェックインして22時には寝てしまった(笑)
車があれば便利なんだけどねえ。


小白水谷。
入渓してすぐにその水の色に目を奪われる。

画像


画像


渓はそんな難しいところもなく、どちらかというと渓歩きだが、地図に滝マークにある滝が3本。
アクセントを添える。

ひとつめ

画像


左岸を高巻いて

画像


懸垂でおりる。

ふたつめ
かっこよい滝

画像


画像


画像


水しぶきで虹がかかる。

みっつめ・・・
と、いきたいところだけど、この3つめの高巻きが少しやっかいそうやったので、写真なし。
ワイドスクリーン状の岩壁に落ちる滝で、右の小沢から登るか、左のルンゼから登るか、迷ったあげく左のルンゼから登る。

画像


3つめの滝の上にはもう難しいところはなく、雪渓がまだ残っているあたりを越えて、やがて標高2000mの二又に到着。
よいテン場を目指して少し先へ進む。

2050mあたり。
今日の宿。

整地して、まき拾って、夕食の準備。

しかし・・・
寒いのなんのって。

昨日の冬型が残っているのか、渓の中まで風が吹き抜ける。
風が無ければまだ耐えられるけど・・・

画像


御嶽の夕暮れを谷間に見ながら夕食。
夜は満天の星空で、流れ星を見た。

5時間に及ぶ焚き火。
たわいもない話をいっぱいして、アハハアハハ笑うこの時間が好きだ。
まったく・・・なにしゃべったか思い出せんわけですが(笑)

久しぶりに人の気配のあまり無い渓で、まったりできて幸せやった。

翌日、御前峰へ

朝・・・・渓の水が凍っていた・・・・

画像

ひぇ〜〜

まだ9月でっせ!!!

お花松原めざして、渓を詰める。

フクちゃん曰く、まだ紅葉には1週間ほど早いらしい。
が、綺麗や。

画像


画像



どんどん登ると北アの山々が見えてくる。
御嶽と乗鞍

画像

槍穂。
そして、白くなった後立山も。
昨日の北アは雪が降ったみたいだ。
そりゃこんだけ寒けりゃ降るわな・・・

白山もかなり寒い。
頂上近くで池を撮る。
凍っていた・・・

画像


画像


そして、頂上へ。
頂上でkazumiさん、声をかけられる。
友達らしい(笑)

画像

彼らに記念写真を撮ってもらって、フクちゃんとkazumiさんは転法輪谷を、アタシは平瀬道を下った。

初めての白山の渓。
ホントに寒くて凍えたけど、満足度120%の沢旅でした。
大白水も行ってみたいな。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
コンピュ復帰おめでとですわ。
で、3つ目の滝だけど、なんでやっかいな高巻きだと写真ないの?

大畠谷は、標高が低いから そんなに寒くなかったけど、さすがに 主峰に突き上げる沢は、氷点下になるんやね。
けも
2008/10/17 20:07
 PCなおったのですね。
 お花松原の紅葉はおあずけとなりました。でも先日(猫又の日)の下ノ廊下の紅葉で一人ご満悦の僕でし(っ〜か、内蔵助平の紅葉が特によかった)。
 下ノ廊下とくれば吉村昭さんの”高熱隧道”も面白い。
フクちゃん
2008/10/17 20:37
>けも氏
パソコンないとホンマ不便ですわ〜
ネットカフェ代もバカにならんし。
HDが無事でホッとしとります。

3つめの滝?
ああ・・・写真とる余裕が無くなるんやわぁ。ヘボイからね、あめやん。
こんときはカメラザックの中にしまった。
木登りせなアカンぽかったから。
ケモ足持ってないし、すぐへばるねん。

オバタキタンの壁の上のテン場の紅葉はちょうど見頃みたいやったね。
ええなあ・・・あんなとこすんなり行けて。

>フクちゃん
友達のだるふぉさんがダム〜内蔵助平〜ハシゴダン乗越〜池ノ平を往復してきたみたいやねんけど、内蔵助谷で会わなんだ???
今年は、行こうと思ってたところに全然行けずに終わったなーーー

本、いっぱい読んだで〜
「厭世フレーバー」も「太陽がいっぱいイッパイ」も「グラスホッパー」も・・・頭の中が文字だらけや・・・「高熱隧道」ね。りょーかい(笑)


あめやん
2008/10/17 23:55
水きれいなあ。
見れないと見たくなる3つ目の滝。
白山ってひろいのねえ〜
あうあう
2008/10/18 00:32
うん。
綺麗やったよ!
白山は流域が広いからなあ。
3つめの滝は迫力あったでー
この谷、山スキーで下れるはずやから、今シーズンいかが?
あめやん
2008/10/18 00:49
 内蔵助平〜出合の間で3人パ−ティに2組合った。もしかして それかなぁ・・・。
 それから吉村昭の「戦艦武蔵」こちらもヨロシク!!
フクちゃん
2008/10/18 17:47
うーーーん。
違うかな・・・
ダルフォさんはひとりやから。

「戦艦武蔵」りょうかい(笑)
あめやん
2008/10/18 21:17
 あっ、思い出した。そういえば内蔵助平上の急登の箇所で今コースで初めて人に合い、数分間くらい喋ってたような。あの方がダルフォさん、?ノッシノッシと登って行かれました、、、。
フクちゃん
2008/10/19 10:23
それも違うような・・・
だるさんは細身で身軽・・・
ノッシノッシというよりもどちらかと言えばスタタタタタタタタ・・・・
あめやん
2008/10/19 18:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
白山 小白水谷〜御前峰(9月27〜28日)沢登り 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる