雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤木沢

<<   作成日時 : 2008/08/16 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 39

北アルプス黒部源流赤木沢に沢登りに行ってきました

出発前から、なにやら天気が怪しい。
極めつけは、takakoからのメール。
どうも、彼女も「アメヤン」らしい。
その彼女が剣へ行くという・・・
近い・・・黒部と剣はご近所さんだ・・・

13日、山岳会の先輩の車で出発。
13時頃折立に着く。

太郎小屋のテント場のある薬師峠まで登るか、折立でゆっくりするか迷う所だったが、どうも天気はどんどん下り坂になりそうなので、少しでも駒を前に進めておくことにする。

13時45分、折立出発。

稜線では昨日も雷がなっていたようで、登りはじめると背後からゴロゴロ・・・・
上から降りてきたおじさん達が「あと2時間くらいで、雷雲が太郎平あたりにやってきますわ・・・」と。

ひぇ〜〜

15時45分の五光岩ベンチ少し手前から有峰湖を望む。

画像


雷にビクビクしながら、時間に追われながら、必死で登ったので太郎小屋に17時ジャスト、3時間15分で登りつく。
しんど・・・
そこからテント場のある薬師峠へ。
テントを張って、宴会!

翌日・・・

朝の天気の様子を伺うが、なんとも冴えない天気。
かなり悩む。
日程に余裕があるので、先輩方は沢でビバーグして釣りがしたいとのこと。
アタシは、この天気の中で沢の中に泊まるのはリスクが大きいので嫌だと主張。

協議の結果、赤木沢は日帰りでトレースすることに。

となると14日の行動時間は、ほぼ10時間。
しかも、また雷がやってきそうな時間に稜線を歩くことになる。
そんな不安を抱えながらも薬師峠のテント場を5時30分出発・・・

太郎小屋と今日も朝から怪しげな雲

6時
画像


7時30分、薬師沢小屋着
7時50分、小屋前で沢の準備をして薬師沢小屋から入渓

画像


水量は少なめかな???

久しぶりの夏の黒部源流。
天気は悪くても、流れは美しいエメラルドグリーン。

画像


本流は楽しい。
膝下の徒渉と、かんたんなへつりで進んでゆく。

画像


8時50分、薬師沢から1時間弱で、よく写真で見る赤木沢の出合の美しい淵に到着。

先輩方は少し釣りがしたいとのことで上流に釣り上がる。
アタシは淵の横で一人ぽつん・・・
雨が時々ぽちぽち降ってくる。
先輩方、「30分だけ・・・」ゆうて行ったけど、ホントに30分で帰ってくるやろうか・・・
ま、まだ本降りには時間がありそうなので、黒部としばし対話・・・(笑)

画像


先輩方、15分ほどで帰ってくる。
本当はもっとゆっくり釣りたかったのだろうが・・・

赤木沢入り口
9時20分発

画像


画像


画像


先行する5人パーティーが、こんな天気の中でも、滝を登ったりへつったり、楽しみながら進んでいる。

9時50分
画像


10時
画像


もう一組は単独の男性で、この方は上流でお話したところ、神岡新道から黒部五郎〜黒部五郎沢を下って赤木沢を遡行されているということだった。
去年、はうさんが私に提案してくれたコースだ。
五郎沢の様子をうかがうと「ゴーロだらけですよ(笑)」とのことでした。

10時2分
画像


10時10分
画像


10時45分
画像


やがて大滝
さすがに、赤木沢を代表する風景は豪快だ。

滝下で別の2人組の方に出会う・・・イワナの塩焼き作成中。

先輩方、恨めしそう・・・

10時50分着
画像


画像


画像


滝を越えると流れは少し小さめに。
今日はこのまま太郎小屋方面へ向うので、大滝から2つめの右またに入る。

いよいよ、源流部のお花畑。

12時30分
画像


天気はどんどん悪くなる。

天気の悪い時によく見かける雷鳥。
今日は親子連れ。
かわいい

12時50分
画像


13時ジャスト。
いよいよお花畑を詰めて、赤木岳の肩の登山道に出る。
何も見えない稜線ではあるが、アルプスの尾根歩きは楽しい。
濡れた靴を履き替え、大休止してから歩きはじめる。

北ノ俣岳頂上で悪天候の記念写真(笑)

13時50分
画像


さて、この後写真ありません。
なぜなら、雷がゴロゴロしだしたからです。
なんとか、雷に稜線で出会わぬよう、必死で歩きました。
地塘の美しいお花畑で、写真も撮りたかたけど、だんだん近づいてくる雷が気がきではなく、太郎山手前からとうとう走り出しました

木道をダッシュして、15時ジャスト。
なんとか太郎小屋に駆け込んだところで土砂降り。
雷も頭上で鳴りだし、小屋の入り口に避難させていただきました。

雷こわ〜い・・・

雷と雨は1時間ほどでおさまりました。
ラジオの天気予報では、この雷で立山ロープウェイが止まったと言うてました。
takako大丈夫かなあ・・・
かまちゃん、大丈夫かなあ・・・
近くにいるだろう仲間のことが少し心配です。

さて、私達はテントに戻り、濡れモノの整理をし、赤木沢遡行を祝ってカンパイしました!

天気が悪くて、残念やったけど、遡行中雨がほとんど降らなかったのが幸いです。
今度は天気のよい時に行きたいな!
赤木沢への想いは、少し他のところにあって、次回来るときはその想いを達成できたらいいな・・・と自分なりに思っています。

今年は黒部イヤー。
あと2つ程目論んでいるコースがあります。

行けるようにがんばろっと。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
赤木沢いいねえ〜
次回晴れて行く時はお誘いあれ〜
MAT
2008/08/16 20:04
黒部の源流の方が、少し心配やったんですけど、あれだけ人が入って、しっかりした巻き道があれば、増水しない限りは大丈夫やね。
いずれ単独で行ってみようと思っています。

もちろんMATさんとも一緒に行くので、あと2回は行くってことですね(笑)晴れた美しい稜線のお花畑と、キラキラと輝く黒部の源流を見てみたいですわ(笑)
アメヤン雨多し・・・
あめやん
2008/08/16 20:16
私もここは行ってみたいなあ・・・って思うのですが、入り口の淵の部分って泳ぐか、足のつかないところを通過しなくちゃならないのかなあ?
私にとって、赤木沢に取り付くまでが核心か?
一人じゃさすがに行きたくないけど、ちょっとなあ・・・いつものメンツと登るのはしばらくやめようと思っているので・・・。当分沢は無理かなあ。。。 
あめやんさんは、ぎりぎりセーフで豪雨につかまらなくてよかったですね。
MINMIN
2008/08/16 21:05
淵はへつりで越えられます。
泳ぎは無し。
泳ぎたければ泳げるところ多数ありますけど(笑)
黒部源流の水量が、キーポイントかな。
水量が普通やったら、なんなく行けると思いますよ。
源流のルートは適当に行っても、稜線の道に突き当たるし。

豪雨ねえ。
すごかったです(笑)
あめやん
2008/08/16 21:48
黒部イヤーって何ですのん? なんかスゴそー。
Fontaine
2008/08/16 22:15
金作谷読んだで〜
薬師見平も見えたんやね〜
アタシ、昔、高天原新道歩いて、薬師見平行ってん。
あそこ、金作カールの真正面にあるからなぁ・・・地塘のある湿原でものすごい綺麗な所なんやけどなあ。
懐かしいなあ・・・

雷、やっぱそっち方向でしたか。
たぶん、カールの中あたりやろう思って、少し心配してました。
ドンガラガッシャーンって鳴ってたからなあ。

黒部イヤーはね。
春山が黒部別山やったし。
今回は赤木沢やったから。
今年は遠く行く時は黒部周辺へ行こうって思ってるってこと。
別にすごくない・・・
あめやん
2008/08/16 22:34
薬師見平いってはりましたか。昔て いつ頃っすか?わたいも行ってみるつもりです。
Fontaine
2008/08/16 22:48
えーーーと・・・
1986年7月24日です(笑)
この年の7月23日〜26日まで、高天原小屋に滞在して、あのあたりをウロウロしてました。
高天原小屋6:15ー竜晶池7:20ー溶岩台地7:25ー沢ー新道入り口7:35ー赤牛沢8:05ー尾根8:35ー沢8:55ー小沢ー小沢ー姿見平9:35ー沢ー沢ー11:00薬師見平12:30ーーー来た道戻るーーー高天原小屋

アタシは奥黒部ヒュッテまでは抜けてません・・・

1985年に道を整備してたので、まだ切り開きがあり日帰りが可能でした。
2年くらいまえに、行った記録は見つけてますけど(笑)
その2年前に行った人(TV局の企画で行きはったみたい)が、アタシが高天原新道歩いた年の高天原小屋のアルバイトしてた男性やったもんで・・・
どっかにHPがあったはず・・・
あめやん
2008/08/16 23:10
22年前っすね。(俺生まれてないかもーーん)

んーーーーー、すんばらしー。うらやましー。HP、多分、知ってますよ。町内の山の池上さんっすよね。
Fontaine
2008/08/16 23:19
生れてるやん!!!
あめやん
2008/08/16 23:23
http://www.ksky.ne.jp/~sonoh/index.html
こんな人たちと赤木沢であわんかった?
こちらは奥只見、Loveノ岐&中ノ岐でイワナ三昧なり。とりあえず偵察兼ねていってきちゃいましたわ。ものすごかった。(イワナが)
きむち
2008/08/17 00:05
写真写ってるんこの人らちゃうかなあ・・・
女性が一人いはりました。
一人アタシと同じメットかぶってはって、赤木沢の入り口で「ヘルメット同じですねえ!」って話しかけてきはりました(笑)
あめやん
2008/08/17 00:12
お揃いのヘルメットの常吉です。お名前はきむっちのHPなどで拝見していたんですが、はじめまして!
豪雨に捕まらなくて良かったですねぇ。あっちこっちで遊びすぎて遡行が遅れた我々は太郎山のコルで雷の真下に入っちゃいました。光と音が1秒以内!木道脇にしゃがみこんでツエルトかぶってやり過ごしましたが、怖かったぁ。
これからよろしくお願いします。
常吉
2008/08/17 06:39
おはようございます!
まさか、きむちのお友達に会うとは思ってもいませんでした(笑)
雷怖かったでしょう・・・すごかったですもんね!
赤木沢は綺麗でお手頃な谷でしたが、今回は稜線の雄大な景色を楽しめなたっかので、またいつか、天気のいい時に行きたいな〜と思っています。
今後ともよろしくです!
あめやん
2008/08/17 08:40
アメヤンさんお疲れ様。滝を登ってる良い写真もあるのですが、今度送ります。悪天候でしたが、楽しかったとY氏も申しておられました。またの機会にもよろしく。
H.T
2008/08/17 12:44
お疲れ様!赤木沢ええですねえ〜
僕も行ってみたいっす!
大ソロ
2008/08/17 18:20
>H.Tさん
ありがとうございました。
次から次へとおつまみがたくさん出てきて、とても美味しかったです(笑)
天気が悪くて、あまりゆとりをもって遊べませんでしたが、赤木沢行けてよかった!!!
また、よろしくお願いします。

>大ソロさん
大ソロさんなら、赤木沢はヒョヒョイのヒョイですわ〜〜
沢も綺麗ですが、源流部のお花畑が本当にすばらしい。
アタシも晴れた時に行きたいです。
あめやん
2008/08/17 20:03
赤木沢いいですねぇ行ってないんで晴れたときお誘いあれ。

16日にボージョへ行きましたが、途中から雨で帰れなくなりそうで、引き返しましたが途中から晴れで、難儀な気まぐれ天気・・・・しかし良い谷でしたわ。
りんご畑
2008/08/18 07:45
ええなあ・・・
アタシはまだまだひよっ子なんで、白山の谷には連れて行ってもらえないんですわ・・・それも境川とか蛇谷とか難しいでしょう・・・
登れるリンゴさんが羨ましいです。
でも、羨ましがってばかりもおられんので、がんばって精進しますわ!
あめやん
2008/08/18 08:13
あめやんさん良い所へ行ってますやん・・・羨ましい。
ダムのバックウォータが多く降りるのに苦労しました、2年前の大畠の時は水なく簡単に谷に降りたんですが。
引き返したんは雨だけで無いんですが、ちょつとの不注意がぁ・・・・。
しかし夜の増水は凄かったです。
途中までですが、ボージョは良い谷でした・・・・リベンジ出来るかなぁ
22年前て・・・・歳ばれるやん・・・ハハハ

りんご畑
2008/08/18 10:54
山は英才教育で8歳から登ってますので・・・
ま、今のフリークライミングと一緒で、小学生の頃から〜〜なーんちゃって(爆)
あめやん
2008/08/18 20:32
ごめんなー、雨降らして・・・(^_^;)
それでも何とか遡行出来て良かったね。
こっちは大雨&雷に+大粒の雹で、結局なーんにもせずに帰って来ました(T_T)
あめやん2号
2008/08/20 01:44
剣の方が雨ひどかったんやねー
14日に降りたのは正解。
15日は午前中から雷やったもん。
夜も雨ひどかったでー
せっかく遠くまで行ったのになあ。。。残念やったね。
今週末は、お仕事なので山には行きません(笑)
週末、また天気悪そうやな・・・
あめやん
2008/08/20 07:28
おお〜!
こ、これが赤木沢!!
北ノ俣岳頂上の写真のあめやんの表情から風雨の凄さがビンビン伝わってきます(笑)
カミナリ怖かぁ。
だるふぉ@鼻息荒く興奮気味
2008/08/20 10:10
飛騨のナメ床の味はいかがでしたか〜?
なんか、その3人には似合わん癒やし渓でしたねぇ…
あめやん
2008/08/20 22:32
きゃ、凄い雨の赤木沢ぢゃん、雷ややわぁーー
私の時はピーカンだったのよぉ
山の世界ってせまいんだねぇーーーー
常吉さんに会うなんてね
kuro
2008/08/24 08:14
そうなのです。
天気悪かったから、入っているパーティーも少なかったんやけど、(たぶん全部で5パーティーくらいやったのでは…?)なんと常吉さんでしたヾ(^▽^)ノ
しかも、同じヘルメット(笑)
山の世界は狭いです〜
あめやん
2008/08/24 08:45
ペアルックだもんね!
常吉
2008/08/24 10:37
↑こりゃこりゃ・・鼻の下のびてんぞぉーーーー(笑)
kuro
2008/08/24 17:34
>常吉さん
今週末もお会いできそうですねえ〜(笑)
赤ヘル軍団でがんばりましょう!

>kuroやん
ふふふ・・・
あめやん
2008/08/25 00:25
あめやんさん、8月14日に赤木沢の大滝下で岩魚(これは黒部本流でゲットしたもの)を焼いていたものです。偶然このブログを見つけました。あのあと、私たちはゆっくり岩魚をやいて食事をして、稜線付近でルートを間違ってハイマツのヤブこぎを強いられ、北之俣のを越えたところで雷に襲われました。メンバーの気象予報士の、座っていても歩いても雷にあたる確率は同じという意見に従って黙々と雷雨の中を太郎の小屋まで歩きました。かなり怖かったです。またどこかでお会いできればよいですね。
さとう
2008/09/03 16:17
わぁ!!!
こんばんは、さとうさん!はじめまして!

イワナ、羨ましかったです(笑)
アタシがゲリラ豪雨による増水が怖かったもので、源流のどこかでビバークして釣りしたそうな2人の先輩方を、説得して日帰りにしてしまったので、先輩方、さとうさんのイワナをかなり羨ましそうに見てました(笑)
(アタシは以前、大雨で太郎の小屋から薬師沢まで行くのに間の沢が渡れなかった経験があるもので。黒部の増水は短時間でものすごく増えるので怖いです。雨がやめば引くのも早いけど・・・)

雷怖かったですねえ・・・
アタシはギリギリセーフで小屋の中にいましたけど、それでも怖かったです。

ブログって不思議ですねえ!
今まで見ず知らずやった方と、こうやって会話できるのですから。
しかも、同じような時間に同じような場所にいて、思い出を共有できるわけですから・・・すごいなあ!
また、どこかでお会いできるといいですね!
こんな自己満足なブログですが、また遊びに来てくださいね〜〜
あめやん
2008/09/03 23:26
あめやん、おはようございます!

あの雷は怖かったです。太郎山付近は、隠れるところもまったくなく、さらにすぐ近くに稲光を見たりして、生きた心地がしませんでした。普段は稲光が好きで、部屋のなかから観察したり、写真を撮ったりしていますが、あのときだけは怖かった。

実は僕は、神戸の西隣のA市に住み、かつ働いています。さらに、ごく最近神戸のrock gardenに通い始めたりしています。沢歴30年ですが、自己流のためなかなか技量が上達しません。やはりクライミングの基礎技術を磨くしかないと思い定めた訳です。ほんとに接近遭遇するかも知れません。それではまた〜
さとう
2008/09/04 07:23
えーーーーっ!
RockGardenにきてはるのですかっ?!
絶対会いますよ〜〜
アタシはだいたい火曜にはいます。来週も火曜にいると思います(笑)
女性少ないんですぐわかると思います。
おばさんで、6の壁の垂壁の紺色ばかりやってるヘタクソなのがアタシです(笑)
さとうさんの顔わからないんで、声かけてくださいね〜〜
ではでは!
あめやん
2008/09/04 07:45
あめやん、おはようございます。

RockGardenは本当に最近です。僕は、おっさん、丸坊主、髭という特異な外貌なので絶対識別できます。

それにしてもブログって不思議ですね。まったく偶然に黒部の赤木沢で一瞬すれ違っただけなのに。でもあめやんが、このようなこまめなブログをたちあげ、しかも赤木沢大滝下で岩魚を焼いていた人々のことまで書き込まなければ、このようなやりとりもありませんでした。

あめやんのブログは、9月下旬に氷ノ山山系の八木川不動滝谷に行こうと思って検索しているときに見つけました。そのあと、赤木沢の記事を見つけ、ああこの人も赤木沢にいかはったんやと思って読み始めると、どう考えても僕らのことだと思う記事が書いてあって驚きとともに、うれしくなりました。しかも神戸で働いている!

それではまたそのうちにRockGardenでお会いしましょう。
さとう
2008/09/04 08:55
八木川左又は楽しいですよ〜滝ほとんど登れますから。
2本目の45m滝、去年は右岸の苔むした岩を登ったんですが、以前は左岸のヌメッた方を登ったと思います。
あの滝が好きです(笑)結構威圧感あって…

右又の布滝を相棒の先輩が登りたそうなんで、そのうちまた行くと思います。
あめやん
2008/09/04 15:56
アドバイス、ありがとうございます。行ってきたら、報告させて頂きます。赤木沢にも一緒に行った気象予報士と一緒です。しかしこの気象予報士の観天望気が、なかなか。赤木沢でもはずれました。雨雲用のドップラーレーダーのデータとか、高層気象のデータがないと実際には予報できないようです。
さとう
2008/09/04 16:43
あめやんさん、はじめまして。赤木沢でお会いした単独の沢屋です。
その節はどうもでした。2回目の赤木沢でしたが、天気がイマイチで残念でした。ヤケクソで下部の滝をふたつシャワーしたのでそれなりの充実感はありましたが・・・(^^ゞ
ベルグラのkazumiさんのブログから偶然こちらに来ました。世間は狭いですね。
私は「ヤブコギネット」という掲示板でいろいろレポートしてますので覗いてみて下さい。
http://www.yabukogi.net/
赤木沢のレポもあります。
http://www.yabukogi.net/forum/wforum.cgi?pastlog=0023&no=15299&act=past&mode=allread#15299
よかったら書き込みして下さいね。
完全オープンのツリー形式の掲示板です。
上の方でコメントしてるりんご畑さんもたまに書いておられますよ。
11月9日にオフ会もありますのでよろけしればどうぞ。
またどこかの山でお会いしましょう。(会ってもわからんかな?^^;)
山日和
2008/09/30 21:23
山日和さん。
長い間、気がつかずにすみませんでした。
パソコンが壊れていたので、ゆっくり自分のブログ見てなかったんです・・・
今日、初めて気がつきました!
ホンマすみません。
今後ともよろしくお願いします。
あめやん
2008/10/16 23:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤木沢 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる