雨もまた楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せまきまき巻機山(滑り編)

<<   作成日時 : 2008/03/27 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

巻機山の大展望

画像


画像


画像


(photo by あう星)

もう本当に・・・
なにもいうことありません・・・

ただただ、天気と仲間に感謝するのみ・・・

1年前の今頃・・・
まさか、1年後に山スキーでこんなところにまで来ているなんて、夢にも考えていませんでした。

ありがとう!!!


さて、いよいよ下りです。

アタシはもちろん来た道を帰ります(笑)
みんなは???

あう氏、来る途中の車のなかでも「こめこめこめこめ」言うてはりました。
なので、米子沢滑るチームと尾根を滑るチームに分かれることに。

米子沢チーム(あう・けも・おき・ハイジ・一休・きむち)
途中から尾根チーム(大・にゅで・たく・F・MAT)
通し尾根チーム(あめやん)

尾根チームは・・・
えーーーと
滑り出しはアタシだけです。

えへへへ・・・
実は、ひとりで滑るのもちろん初めて(爆)
ちょっとドキドキしながら、みんなとサヨナラして1人で行きます。

画像


(photo by きむち)

1人離れていくアタシをハイジさんが心配そうに見送ってくれてます(笑)

みんなの滑り降りた小尾根もなかなか快適そうやったんですが、ニセ巻機へ登り返すのが辛そうやったんで、私は来た道引き返します。
巻機山の下り斜面は超快適!!!!!
今までの山スキーで、パウダーでめっちゃ苦労してきたわけですが・・・
ザラメってこんなに滑れるんですねえ!
1人でシューーーッシューーーッってターン決めて滑ります。

わあ!!!
めっちゃええ感じです!

画像


苦労して登ったところもあっという間に滑り降ります。

対岸の小尾根にみんなの姿がまだ見えます。
あれ?
えらく時間がかかっているなあ・・・

と、思って鞍部で休憩していると谷を越えて、斜面を登り返して、D氏がやってきました。
アクシデントがあったみたいです。
みんなが対処している間、私は待機。

30分ほどして、解決したようで、途中から尾根チームがこっちにやってきました。
米子沢チームを見送り、尾根チームはニセ巻機の大斜面を滑り降ります。

もう・・・
それは・・・・

快適快適!!!!

画像


画像


(photo by TAKU)

あまりにすばらしすぎて、どう表現したらエエのやら・・・
シュッシュッと滑って、風景の中に飛び込んで行きます!

やがて、斜面は終わり灌木帯へ・・・

画像


(photo by にゅで)

木と木の間は思ったより広く、快適に滑れます。


でも、井戸の壁の急斜面で、アタシはとうとうダメヤンに・・・
スキー脱いじゃいました・・・

そんなこんなで、車を駐車していたところに戻ったら、すでに米子チームは降りてきていてくつろいでました。
おまたせしました・・・

今回の巻機山は、すばらしい天気に恵まれて、最高の山スキー日和でした。
あう氏にゅで氏が3年越しで計画してやっと晴れ間に恵まれたこの山に、一回目にして最高の山行ができたことを本当に感謝しています。

ひとことでいうなら・・・・・

やっぱ・・・

まきまき最高!!!


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せまきまき巻機山(滑り編) 雨もまた楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる